天を仰いで 358 渡り廊下をコモンズに

以前にいただいた机と椅子が渡り廊下に設置できたと教えてもらったので、見に来てみるとこのとおり。当初は2台の机を合わせて向かい合って座るように考えていましたが、通行の邪魔になるのと手暗がりになるのとで窓に向った配置となったようです。廊下の奥にもあと6席あるので、今のところ全18席です。

最近、大学や会社などで「コモンズ」という言葉をよく聞きます。ラーニング・コモンズ、アカデミック・コモンズ、アクティブ・コモンズ等々。「集団で共有する場所」ぐらいの意味で使われているようですが、自由な学びの空間という感じがして憧れていました。

かつて学校に「多目的室」を造ることが流行しました。結構使いにくい部屋が多くて、「多目的は無目的だ」などと悪口をいう人もありました。しかし、うがって考えてみると、学校には「無目的な場所」が必要です。廊下は単に歩くだけの場所です。そこをもう少し整備して、生徒や教職員が自然に集まる、使いやすいコモンズになればと思います。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク