天を仰いで 348 登校日和

今日から登校日が始まります。本校では1年生は水曜日、2年生は木曜日、3年生は金曜日と曜日を指定した上、出席番号に従って午前と午後の2回に分けて行います。よって、臨時休業中の登校日一番乗りは、各クラス1番~20番の1年生ということになります。

兵庫県は3月3日から臨時休業に入りました。その後、春季休業や入学式等はありましたが、外出自粛は続きました。中学校から合わせて2か月以上、概ね70日ぶりの登校です。卒業・入学という人生の節目を家庭で過ごした1年生が、どんな表情をして新しい高校に登校してくれるのか気になっていました。

校門で出迎えて挨拶を交わすと、みんなマスクをしていても目がはっきりと笑っています。一緒に立っていた教員は、「初々しい雰囲気がいいですよね」と言っていました。風薫る5月。校門を入ると楠の清々しい香りがします。桜の高い梢は新緑が色濃くなり、低く咲く撫子(なでしこ)も紫蘭も満開。学校すべてでみんなを歓迎します。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク