天を仰いで 326 コロナに負けない

溜め込んだ仕事を片付けるために9時ごろに出勤すると、部活動の生徒がたくさん登校しています。自転車で校地をぐるっと一回り。サッカー、テニス、ハンドボール、弓道の生徒たちが挨拶してくれました。練習するみんなの笑い声や掛け声もにぎやかです。校舎に入ると吹奏楽や軽音の音も聴こえてきました。

しばらくすると、吹奏楽部が中庭に集まっているのに気づきました。見に行ってみると、満開の桜の前で十分にスペースを取った2列横隊になり、ブラスを回したり、高く掲げたりして演奏しています。近くで見守っていた顧問に尋ねると、新入生勧誘のために練習しているとのことです。

新入生歓迎行事はコロナのために中止です。しかし、生徒会が新入生歓迎の意味も込めて部活動勧誘はしたいと話し合い、感染拡大防止に配慮した勧誘規則を取り決めてくれました。教員が考えていた以上に、いろんな工夫があります。心から嬉しくなりました。吹奏楽部のみんな、みんなの元気な演奏で、コロナを宇宙の彼方へ吹き飛ばせ!

カテゴリー: 校長室から, 部活(文化部), 5-生徒の活動 パーマリンク