天を仰いで 308 雨が上がると

グラウンドの上を自転車が走ってもよい学校が県下にいくつあるでしょうか?ましてや雨上がりに。こうやって轍がクッキリつくんですよね。グラウンドの北端は東門への通路になっています。こういう光景を初めて見たとき、驚くと同時に笑ってしまいました。

門がグラウンドに面している学校はいくつもありますが、通常、閉鎖されています。その門を日常使用するなら、舗装した道を敷設するはずです。それもできないなら、せめて自転車は降りなさいとか何とか、うるさく指導するんでしょう。しかし、過去の県高生や教職員はそうしなかったんですよねぇ。

「県高百景」をつくるとしたら、この風景は必ず入れます。我らが県高の校風の一つに「おおらかさ」があると思いますが、グラウンドの端っこに、遠慮がちに残った自転車の轍にもその美風が感じられて嬉しくなります。

P.S.新型コロナウイルス感染症の予防について、県内の感染者が確認されていない現段階での本校の対応方針等を策定しました。→保護者の皆さんへ

カテゴリー: 校長室から パーマリンク