天を仰いで 300 サクラサク!

「桜が咲き出しましたよ♪」と、校務員さんが教えてくれました。校門を入って30mほど行った右側に時計柱があります。その奥に、他の木に隠れて見えにくいのですが、河津桜が植えられています。伊豆の河津町で発見された早咲きの桜です。見にいってみると、たくさんのつぼみの中、最初の花が咲いていました。

木の前には銀色に輝く説明板が立ってます。それによると、昭和63年3月卒業、40回生有志の皆さんが卒業30周年を記念して、平成30年5月に植樹されたとのことです。説明板には河津桜の花言葉もいくつか書いてありました。

「思いを託します」「淡泊」「純潔」「優れた美人」「精神美」

「思いを託します」が素敵ですね。生徒のみんなは先輩方から思いを託されました。どんな思いでしょうか?小さな可憐な花が一つ一つ咲くように、一人一人のかけがえのない思いがみんなの心に花開き、毎年毎年、受け継いでいけたら。40回生の皆さん、母校に春を告げる素晴らしいプレゼントをいただき、ありがとうございました。

P.S.校長ブログもお陰さまで300回となりました。「写真が小さすぎて見えない!」という声をいただいたので、これからは写真を大きくします。他にも御希望や御意見などをお聞かせいただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク