天を仰いで 284 吹き降り雨の日にも

今日は、登校時にポタポタと大粒の、冷たい雨が降り続きました。本校は9割の生徒が自転車通学です。みんな無事に学校にたどり着けるのかと、心配と不安な気持ちで校門に立っていました。カッパは着ているけれど、みんな手先、足先は濡れるしかどうしようもありません。きっと、痛いほど冷たいでしょう。

顔や脚を濡れるにまかせている者や、フードが飛ばないように手で押さえながら運転する者、水滴がついて曇ったメガネを我慢している者などもいます。早めに家を出て徒歩などで通学する者もいるでしょうし、わざわざお家の方に送ってもらう者もいました(送っていただいた保護者のみなさん、ありがとうございました)。

それでもみんな、挨拶をしてくれました。中にはわざわざバイザーを上げてにこやかに挨拶してくれる生徒もいます。こんな日にも休まず、よく来てくれたなぁという思いでいっぱいになりました。幸い下校時には止みましたが、天気予報では来週しばらく雨が続くそうです。この雨で舗装工事も延期となりました。くれぐれも安全に登校してください。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク