天を仰いで 281 自分との対話

3学期の体育は長距離走です。3時間目に2年生の授業をやっていました。グラウンドとアプローチを合わせた、大きな周回をゆったりと走っています。今日は1回目なので、20分間、自分のペースで走ることを目指していると担当教員が教えてくれました。

最終目標は近くにある瑞ヶ池の周囲を走るタイムレースです。一周1,600mのコースを男子は5,000m、女子は3,000m。驚くことに30年ほど前からのコースレコード、男子16分05秒、女子11分02秒が上位100とともに体育科に引き継がれています。「県高1番」にチャレンジし、「県高百傑」入賞を目指せ!という趣向です。

授業中の取組として校外の長距離走ができるのは、周囲の環境と、地域の方々の御理解があってのことです。足に覚えのある生徒はもちろん、苦手な生徒も徐々に力がついてくるのが実感できると長距離は楽しい。自分の身体と相談しながら冬の公園を満喫して走りたいと思います。

P.S.余談ですがブログの写真のためにスマホを新しくしました。たとえば、今日の写真など、超広角レンズでないと撮れないんですよね。ええ、もちろん仕事のために買いました。仕方ありませんねぇw。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク