74回生 SGH 台湾フィールドワーク 3日目

3日目は、台中第二高級中等学校の文化祭(創立記念日)でした。台中二中は今年で創立79周年を迎えます。日本との違いは、まずその規模です。台中二中は1学年23クラスを持つ高級中等学校(高校)で、全学年を合わせると、合計2800人近い生徒が在籍しています。それゆえ、文化祭の規模もケタ違いです!校庭には沢山の模擬店が立ち並び、ゲストには台湾のプロミュージシャンが複数出演していました。創立記念祝賀会には、他校の校長や、現 国会議員(卒業生)などが多数参列していました。

さて、本校の生徒たちは、文化祭でもパフォーマンスをする機会を与えてもらいました。昨日は1,2年生の朝礼での披露でしたが、今日は3年生や、外部から大勢のゲストも参加!より緊張が高まるか…?と思いきや、昨日よりもキレキレのパフォーマンス!「君ら心臓強いなぁ…」と関心するばかりの筆者でした。

明日(4日目)は、丸一日ホストファミリーと一緒に過ごす日になっています。各自の研究が深まる絶好のフィールドワーク日和となることを祈っています。

カテゴリー: R1年度 台湾, R1年度第6回台湾訪問(第5回SGHフィールドワーク), 第1学年, SGH パーマリンク