天を仰いで 221 親の気持ちの伝え方

今日は神戸芸術センターまで、令和元年度兵庫県公立高等学校PTA連合会研究大会ーPTCA全県研究大会ー「PTA活動の活性化と家庭・学校・地域の連携強化~子どもを伸ばす親の気持ちの伝え方~」(長いw)にPTAの役員の皆さんと一緒に来ています。

開会行事では優良PTAの表彰がありました。表彰されたPTAの活動をうかがい、キーワードは地域との連携でした。少子化時代は地域へ開かれた活動が求められているのでしょうね。本校も地域とともに緑化事業に取り組んでいただいています。他校の表彰でしたが嬉しくなりました。

次は講演がありました。講師は元校長、何度かお話ししたこともある先輩ではないですか。ルー・タイスという人の説くコーチングについてのお話です。ポジティブな言葉で子供の無意識(潜在能力)に働きかけるというものでした。言葉の大切さを教えていただき、貴重な研修となりました。

 

カテゴリー: 校長室から, 7-PTA パーマリンク