天を仰いで 220 暖房運転開始

本来は12月からですが、今日から全館暖房の運転を開始しました。内陸の高台にあるからか、本校は廊下など底冷えがします。今朝は5℃を割り込み、登校時は息が白くなったほどです。ボイラーのセッティングに手間取ったのですが、なんとか今日の冷え込みに間に合いました。

今年、暖房を運転する基準を見直しました。去年までは気温が6℃以下になった場合、ボイラーを稼働するとしていましたが、これを8℃以下に改めました。少しでも暖かくして学習に取り組んでほしいと思います。ポカポカと気持ちよすぎて、睡魔に襲われては困りますけどねw.

カテゴリー: 校長室から パーマリンク