天を仰いで 199 自分の視点を大切に

今日は市立美術館館長の佐藤由紀子先生が来校されました。先生には、長年、本校が指定されているスーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)事業の運営について御指導をいただいています。今年度が事業指定の最終年度となり、どんな教育活動ができるようになったのか実際の授業を参観にこられたのです。

観ていただいたのは5限目の2年生「論述総合」です。本日は「ゼミ内発表会」として、各教室でグループごとに研究内容をポスターにまとめた上で発表し、生徒同士で相互に評価しましす。先生が教室に入ると、外部の方が来られたということで、「緊張する~~~!」と悲鳴(?)を上げる生徒もいました。

授業後、校長室でお話ししたときに、「発表の仕方が身に付き、ポスターもグラフ等を用いてわかりやすく、特に自分の関心が高い内容の発表は深く研究していました。体罰問題などタイムリーな研究もあり、高校生らしい発表会でした」と言われました。また、「最近、本校の生徒はメキメキ伸びていますね♪」とも言っていただき、校長はとても喜んでいます\(^▽^)/。

カテゴリー: 校長室から, 第2学年, 1-学年, SGH パーマリンク