文化部 のすべての投稿

高大連携授業、大手前大学佐藤晴美先生の第2回目の授業を芸術(美術Ⅲ選択者)が受講しました。(11月22日)

11月15日に続いて、11月22日に第2回高大連携授業を受講しました。大手前大学メディア・芸術学部マンガ制作専攻の佐藤晴美先生に「マンガのキャラクターについて」の2回目の授業を芸術(美術Ⅲ選択者)が受講しました。

     

今回は前回設定したキャラクターの全身像をはじめいろいろな表情(笑った表情、ほほえんだ表情、怒った表情、叫んだ表情)を描き、最終的にはマンガ用清書用原稿用紙にペン入れ(0.3、0.5、0.8のペンで線の太さを変えて描いていく)をするところまで制作を続けました。

   

のびのびとした線を引くことがいいことや線の修正にはペン型の修正液を使用したり、髪の毛を描く場合、まずは長い線を引いて、雨粒や光を表現するときは、その部分を修正ペンで消して描くなどの技法も学びました。線の折れは汚れに見えることとか、清書用原稿用紙は汚さないようにするとペンのインクの乗りが良くなることなども聞きました。また、バックにはスクリーントーンを使うと効果があるということで使用してみました。

美術授業担当者

書道部員が第41回兵庫県高等学校総合文化祭(書道部門)に書を出品しました。(11月17日~19日)

書道部員が第41回兵庫県高等学校総合文化祭(書道部門)に書を出品しました。県内97校の計380点を集めた展覧会で、原田の森ギャラリーで開催されました。本校からは3年生、藤井佑香、奥山愛音、2年生望月美駒、大山千尋の4名が出品し、特選1点、入選3点の結果でした。

  

特選 3年生 藤井佑香

   

入選 3年生 奥山愛音

     

2年生 望月美駒 2年生 大山千尋

講演会では「子ども伝統文化わくわく体験教室」で本校の書道部員たちが指導を受けた古溝茂先生の講演があり、古溝先生はもともとはサッカー選手でサッカーの遠征で中国に行った時に見た書の石碑に感動をして書の世界を志された話からはじまり、「漢字と仮名交じりの書」についての興味深い講演を聞きました。

書道部顧問

 

 

 

 

 

 

 

 

高大連携授業、大手前大学・佐藤晴美先生の授業を芸術(美術Ⅲ選択者)が受講しました。(11月15日)

高大連携授業として大手前大学メディア・芸術学部マンガ制作専攻の佐藤晴美先生の「マンガのキャラクターについて」の授業を芸術(美術Ⅲ選択者)が受講しました。

   

今回はキャラクター設定についてがテーマで、主人公かサブキャラクターのどちらかを描くことなりました。名前や年齢、身長、体重、職業、特技、生活空間の設定をしてまずは顔(正面)のイラストを描きました。

   

マンガでは勢いを重視して、枠からはみ出せば修正すればいいことを聞きました。ただし、場面によってや右左の顔が変化するような描き方は読者が混乱するからだめであると聞きました。この人にしか描けないという個性が必要で、とにかく考えた内容は出力(描いてみる)することが大切であると言われていました。数を多く描いていくとうまくなっていき、表現したい内容を人に伝えることができることを聞きました。その後、キャラクターの全身ポーズ、笑った表情、怒った表情、ほほえんだ表情、叫んだ表情を描きました。

第2回の講習では、キャラクターの全身図にペン入れをします。次回までの課題して、「正月」とわかるアイテムをキャラクターに持たせるよう、小道具とその道具を持つ理由のアイデアを考えてくることが宿題になりました。

芸術・美術担当者

美術部員が出品した平成29年度明るい選挙啓発ポスターの審査において特選、入選、佳作に入賞しました。(11月2日)

平成29年度明るい選挙啓発ポスターにおいて特選に福島佑菜(2年生)、入選に野原麟奈(1年生)、乾蓮真(1年生)、佳作に大村吐夢(1年生)が入賞しました。作品は11月17日(金)まで尼崎市役所南館1階市民ロビー前において展示されています。

      

特選 福島佑菜(2年生)

      

入選 野原麟奈(1年生)   乾蓮真(1年生)

     

佳作 大村吐夢(1年生)

     

美術部顧問

 

美術部の生徒がハイスクールノオトチャリンコステッカーデザインコンテストで最優秀賞と優秀賞(3名)に入賞しました。(9月10日)

チャリンコ ステッカーデザインコンテスト(交通安全にまつわるデザイン)、主催:大阪芸術大学短期大学部・Kiss FM KOBE(兵庫エフエム放送株式会社)にデザイン画を応募し、最優秀賞:高橋美羽(1年)、優秀賞:尾藤菜々花(3年)、峰行ひより(2年)、梅﨑千尋(2年)の4名が受賞しました。

     

最優秀賞:高橋美羽(1年)       優秀賞:尾藤菜々花(3年)

     

優秀賞:峰行ひより(2年)         優秀賞:梅﨑千尋(2年)

9月10日に大阪芸術大学短期大学部において授賞式がありました。当日Kiss FMハイスクールノオトの番組収録が行われ、受賞の喜びなどのインタビューが土曜日朝8時から8時15分にオンエアされる予定です。

              

              

美術部顧問

美術部が兵庫県立美術館で作品鑑賞会を実施しました。(6月18日)

兵庫県立美術館で開催されている「ベルギー奇想の系譜展」を鑑賞してきました。この展覧会はベルギーに生まれた奇想の表現を15、16世紀のフランドル絵画から現代のコンテンポラリー・アートまで国内外のコレクションが展示されています。

       

県立美術館前           新宮晋さんの作品前

ボスやブリューゲルの作品の緻密さに感心したり、印刷で見たことのあるマグリットの本物の作品を鑑賞することができて刺激になりました。また、現代のヤン・ファーブルの作品を鑑賞し表現の多様性を感じることができました。

     

ヤノベ・ケンジさんの作品   常設展の作品を鑑賞

企画展鑑賞後、常設展示の作品も鑑賞しました。展示作品の中には、県立尼崎中学(現高校)卒業の白髪一雄さんの作品が展示されており、作品の持つ迫力に圧倒されました。生徒たちは時間をかけて鑑賞し、充実した一日を送ることができました。

  

抽象作品を鑑賞          白髪一雄さんの作品を鑑賞

美術部顧問