現代美術作家 山下克彦氏の3回目の講義を美術Ⅱ(2年)選択者が受講しました。(2月12日)

現代美術作家 山下克彦氏の3回目の講義を美術Ⅱ(2年)選択者が受講しました。今回のテーマは、「線を引く」という行為を通して作品を作るということでした。

前の2回は床にブルーシートを敷きその上に紙を敷いて描きました。しかし、今回は壁にブルーシートを張り、その上に紙を張っていきました。また、床も養生して汚れないようしっかり準備をしました。

 

授業の前に、みんなで協力して「制作の場」を作ることの大切さや「制作の場」によって同じ描く行為を通しても出来上がる作品が違うものになるとおっしゃっていました。場の広さの違いや場が床なのか壁なのか、教室内か屋外か体育館か…。など具体的な例を挙げてその違いについて話してくださいました。

 

また、授業の終わりに前回制作したものが気に入ったので県立尼崎高校の生徒との共同制作として3月の展覧会で展示してくださるとおっしゃっていました。

  

次回は14日金曜日です。

よろしくお願いいたします。

 

美術科教員