兵庫県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門展 11月11日

昨日まで神戸の三宮にあるデザインクリエイティブセンター神戸KIITOで県総文の美術・工芸部門展が開催されていました。兵庫県下の高等学校美術部の作品が並ぶ大きな展覧会でした。

今年度は、デザインクリエイティブセンター神戸で初めて行われました。デザイン・クリエイティブセンター神戸(愛称:KIITO/キイト)は、神戸・三宮の海側にある旧生糸検査所を改修した、神戸市の「デザイン都市・神戸」の拠点施設です。神戸税関の向かいにある建物で、配管がむき出しになった学校の体育館位のスペースです。いつもとは違った雰囲気の中で開催されワークショップや交流会も含め、楽しい展覧会になりました。

ワークショップでは、新聞紙を使って野菜を作りました。新聞紙のカラーのページをうまく使って色を付けていて、楽しい野菜がたくさん出来上がっていました。

 

また、本校からは2年生2名、1年生1名の絵画作品が出品されました。なかなかレベルの高い作品が並ぶ中で特選には選ばれませんでしたが最後まで頑張って仕上げた作品は素晴らしい出来栄えだったと思います。

  

準備や片付けも高校生の生徒たちが積極的に動き、素晴らしい展覧会になりました。このことをこれからの学校生活や社会に出た後も活かしていってほしいと思います。

美術部顧問