平成30年度3学期終業式(3月22日:金曜日)

3学期終業式が行われました。

校長先生の式辞では、「昆虫から学ぶ」というタイトルでお話しされました。『カブトムシは、体の大きさで大中小とあり。中の数は少ない。大は体が大きいのでえさと雌は獲得しやすい。では、なぜ、小さいカブトムシは生き残れたのか。それは、早起きすることにより、えさを確保できると勉強?した。』と生徒一人一人が自己を見つめる姿勢のヒントとして話され、『一年をしめくくり、自分を自己分析し、なにができて、何ができなかったかを分析し、弱みを克服できるようにしてほしい。』と励まされました。

表彰伝達では、男子バドミントン部、女子バドミントン部が第18回阪神オープン高校バドミントン大会での成績で、また本校生徒5名と学校(学校賞)が兵庫県美方郡新温泉町・神戸新聞社主催の第24回前田純孝賞学生短歌コンクールで表彰されました。

 

 

生徒会代表挨拶では、1年間をしめくくる話がされました。

広報・図書部