【尼崎学】株式会社エアグラウンド畠中様による講義

2年生選択科目「尼崎学」は、尼崎にある地域課題を調査し、解決に向けて企画の立案と実行を行う授業です。
今年度は、「中小企業」と「福祉」を大きなテーマとして取り組んでいます。

5月22日(火)に株式会社エアグラウンドから代表取締役の畠中様にお越しいただき、中小企業の課題についてお話いただきました。

株式会社エアグラウンドは、映像やホームページの制作、尼崎経済新聞というメディアの運営をされています。
それらの事業を通して、中小企業の経営者の悩みをお聞きすることが増えているそうです。
特に中小企業と若者とのつながりの不足に悩まれているということでした。

高校生として企業に求めるものは何か。
将来どういった場所でどういった働き方がしたいのか。
といった具体的な質問に答えながら、課題について考えていきました。

今後、このような課題に対して高校生ができることは何かを授業で取り上げていく予定です。

文責:授業担当者