5月全校朝礼、運動部壮行会(5月1日:火曜日)

5月全校朝礼が行われました。校長先生は講話の中で、『これからの時代、求められる能力は、基礎学力と学習習慣である。これらを身につけて社会に出ないと、仕事の選択が狭くなってしまい、自己の夢を実現しづらくなってしまう。また、年を取ってから基礎学力と学習習慣を身につけることは容易なことでないので、高校生時代に是非、これらを身につけてください。』と話されました。

表彰伝達では、

男子バドミントン部が、兵庫県高等学校体育連盟阪神地区バドミントン選手権で、男子団体準優勝

生徒会代表は、『新生徒会執行部の立候補の受け付けが始まりました、生徒会をやってみようと思う人は立候補してください』と呼びかけました。また、生徒指導部長は、あいさつを自分からすること、自分に自信を持つことの大切さを話され、『目標を持つこと、そしてそれを言葉に出すこと、それが有言実行へと繋がっていくのです』と呼びかけられました。

 

全校集会後、生徒会主催の運動部壮行会が行われました。最後の総体に臨む3年生に向けて、1、2年生部員からのメッセージビデオ(生徒会執行部制作)が上映されました。また、各運動部キャプテンが壇上に上がり、男女バレーボールキャプテンが代表して、意気込みと決意を述べました。

 

広報・図書部