平成30年度着任式・始業式(4月9日:月曜日)

平成30年度、新学年が始まりました。

  • 着任式

今年度本校に着任された先生方の着任式が行われました。教頭先生より19名の先生方の紹介があり、代表して新校長先生よりご挨拶がありました。

 

  • 第1学期始業式

校長先生の講話では、『人間の才能と能力』についてお話されました。その中で「基礎学力と習慣・・・・・・しっかりと身につけてほしい。積極的な挑戦・・・・・・やってみないとわからない。」について、楽器で有名なヤマハの変遷と人の3倍努力するプロ野球のイチロー選手を例に挙げられました。そして「自分はこんなものと思ったら成長はとまる、学校やボランティアなどの活動で積極的な行動に期待します。」と激励されました。

生徒会代表あいさつでは、生徒会長が「3年生は最後の学年、2年生は中心の学年、新たに後輩ができます。皆で学校生活を頑張りましょう。」と呼びかけました。また、生徒指導部長は、学校生活の心構えに触れられ、「軽い気持ちや悪ふざけでは許されないこともあります。相手に不快な思いをさせるようなことがないよう気を配りましょう。明日(対面式)新入生を礼儀よく迎えましょう。」とお話しされました。

 

広報・図書部