3学期終業式(3月23日:木曜日)

3学期終業式がおこなわれました。校長先生の講話では、与謝蕪村の『春の海 ひねもすのたり のたりかな』の句をあげられ、いつものように生徒にクイズ形式で話しかけられながら『春休み、海を見に行くのも一興ですね。たまにはゆったりとした時間を過ごすのもいいものです』とお話しされました。

 

生徒会代表の挨拶では、「春休みは有意義に過ごしましょう」と声掛けがありました。指導部長のお話では1年間の総括があり「この1年間ずいぶんと良くなってきました。近隣の方々からも褒めていただいています。一方でまだ苦言を頂くこともあり、これからの課題です。高校生活が不完全燃焼だと感じている生徒は、新年度は学校行事に積極的に取り組んでみましょう。」とお話がありました。

 

広報・図書部