避難訓練と防災講演会(3月21日:火曜日)

地震と津波を想定した避難訓練を行いました。予定では、グランドに避難する予定でしたが、雨天のため避難場所が体育館に変更となりましたが、混乱もなく避難、集合、点呼が完了しました。

 

体育館集合後、津波警報が発令されたと想定し、校舎の3、4階の避難教室へ避難を行いました。その後『尼崎市役所出前講座』を利用した防災講演会をおこないました。南海トラフ地震を想定した津波発生時の想定される状況や尼崎市のハザードマップ等の説明や、東北の津波の状況をもとに避難のポイント等のお話がありました。

 

 

最後に教頭先生から「生徒全員が真剣に取り組んで、概ね良好でしたが、改善を必要とする事もありました。日頃できていないことは緊急時にはできないので、日ごろから防災意識を高めましょう。』と締めくくられました。

広報・図書部