卒業式予行(2月28日:火曜日)

卒業式予行が行われました。式の流れを確認しました。

・同窓会入会式

同窓会副会長(初代生徒会長)さんのご挨拶がありました。お話の中で『・・・文武共に優れた先輩の努力によって名門校の名をほしいままにし、県尼卒業生というだけでプライドを持つことができました・・・・・これからは県立尼崎高等学校同窓会員となっていただくのですから、同窓生一同が一丸となって県尼の名をあげていこうではありませんか・・・』と新しい同窓会メンバーを歓迎されました。県尼では在学中は、新制高等学校に学制改編から回生を数えていますが、同窓会では創立(旧制尼崎中学)から通算して数えることもあります。卒業生69回生は、91回生となります。その後、同窓会の校内理事より卒業生代表に記念品の贈呈がありました。

 

・記念品贈呈式

卒業生代表から学校長に卒業記念品が贈呈されました。旧正門の正面の校舎の壁に大きな時計が贈られました。

 

・表彰式

県尼賞(全国大会レベル)、県尼スポーツ賞・県尼文化賞(近畿大会レベル)、皆勤賞の表彰が行われました。

 

・学年集会ファイナル(予餞会)

午後から学年行事が行われました。その様子です。詳しくは “学年集会ファイナル”の記事をご覧ください。

 

 

 

広報・図書部