高大連携授業、大手前大学・佐藤晴美先生の授業を芸術(美術Ⅲ選択者)が受講しました。(9月6日、8日)

高大連携授業として大手前大学メディア・芸術学部マンガ 制作専攻の佐藤晴美先生の「マンガ研究」の授業を9月6日と8日の2回、芸術(美術Ⅲ選択者)が受講しました。

今回はマンガにおけるデフォルメのキャラクターについてがテーマで、動物のキャラクターを描きました。キャラクターのプロポーションのプロポーションの取り方やデフォルメ(対象を変形して表現すること)の方法など、マンガの基礎的な表現方法について指導を受けました。

aa1  aa2

aa3  aa4

 今回は動物キャラクターを描きました。生徒たちはネコやきつねなどいろいろな動物をキャラクターに変えていきました。

下絵から本絵に移る時は、いろいろなミリペンで線の太さを変えたり、スクリーントーンを使用して表現し完成させました。

aa5