植樹体験をしました。(3月3日、教育と絆コース2年生)

教育と絆コース2年生が社会基盤学習「植樹体験」を尼崎の森中央緑地で実施しました。A班とB班の二つに分かれて、尼フォレストの会の方々(高木会長)の指導のもと、除草作業、植樹を行いました。苗木は苗木の里親制度により1年間県立尼崎高校で、毎日の水やりをして育てました。今年は水やりなどこまめに行った成果が出て、発育がいいと高木会長におほめの言葉をいただきました。

苗木を県尼の森に植樹しました。100年後の森に向けて、教育と絆コースの後輩に受け継いで続けていってほしいものです。

syo1  syo2

高木会長の説明を聞いているところ 苗木に目印をつける

syo3  syo4

土をならしているところ   苗木を植えているところ

syo5  syo6

一つ一つ丁寧に植えました   尼崎の森全景

syo7  syo8

藁をひいて仕上げをしました。