第71回卒業証書授与式(3月1日:金曜日)

第71回卒業証書授与式が挙行されました。厳粛な空気の中、71回生(男子145名、女子160名)が吹奏楽部の演奏の中、堂々とクラス担任に引率されて入場しました。

 

担任の先生の呼名に、3年間の思いを込めて大きな声で返事し起立していきました。学年の代表者が登壇し、校長先生より卒業証書が授与されました。

 

学校長式辞、同窓会長祝辞では、県尼を巣立っていく71回生にはなむけの言葉が贈られました。

 

在校生のことばでは、先輩への想いが、卒業生のことばでは、3年間の県尼高校生活の思い出を気持ちが込めて話されました。

 

卒業生の歌では、71回生全員が一つになって『遥か』を熱唱しました。

 

校歌を、卒業生、在校生、職員、ご臨席いただいた方々と体育館に響き渡る声で斉唱しました。高校生として最後の校歌斉唱です。そして、保護者の皆さん、先生方の拍手の中、学び舎を巣立って行きました。

 

式後、71回生学年主任の挨拶、PTAより学年団へ花束の贈呈がありました。

 

広報・図書部

第71回卒業式予行(2月28日:木曜日)

第71回卒業証書授与式予行が行われました。予行に先立って同窓会の入会式が行われました。本校同窓会副会長さんが、新たに同窓会に入会する71回生を歓迎し、今年95周年を迎えた母校、県立尼崎高等学校を盛り上げていきましょうとお話しされました。本校同窓会では、旧制中学校から回を数える習わしがあり、「県尼71回卒業生」は「県尼同窓会93回生」とも呼ばれます。

71回生の同窓会理事の紹介があり、同窓会を代表し、同窓会副会長さんより卒業記念品が贈られました。また、新入会の71回生代表理事が挨拶をしました。

 

2年生も加わり、 卒業生から学校への卒業記念品贈呈式、表彰式(県尼賞:全国大会レベル、県尼スポーツ賞:近畿大会レベル、皆勤賞)が行われ、その後、式の流れを確認しました。

 

 

広報・図書部

美術部 尼崎城壁画 築地地車倉庫にて(2月27日)

美術部です。

昨年から、築地地車倉庫にて尼崎城の壁画制作をしています。

少しずつ完成に近づいてきています。

気温は、暖かかったり寒かったりしますが、体調を崩さずみんな頑張っています。

 

今は、絵の具がはみ出してしまった部分の修正や桜の木を描き始めています。

  

完成まであと少しです。みんなで力を合わせて頑張ります。

 

美術部顧問