平成30年度教育と絆コース説明会:7月28日(土曜日)

教育と絆コース説明会を行いました。猛暑の中90名を超える、中学生、保護者の皆さんが来校されました。ありがとうございました。今回は、教育と絆コースに限定して説明をしました。学校長、コース生徒代表の挨拶の後、コース2年生が、教育と絆コースの特徴、取り組みをパワーポイントを使って説明しました。

 

 

卒業生による現役教員の講演会では、教育総合類型(教育と絆コースの前身)を卒業し、県立高等学校、幼稚園で教諭として活躍している3名の先生が高校時代の事、教師を目指した動機、今の職場での苦労やコースで学んだことが今役立っていることなどを話されました。

 

その後、少人数のグループに分かれて、2年生のコース生徒が中学生、保護者の方の質問に答えたり、コースの魅力を話したり、和やかな雰囲気の中交流を深め、コース生徒の生の声を聴いていただきました。

 

9月22日(土)の第2回オープンハイスクールの体験授業の中で『教育と絆コース』の授業を体験できる授業を設定予定です。また、11月10日(土)の第3回オープンハイスクールで、『教育と絆コース』ミニ説明会を行う予定です。

広報・図書部

不登校支援に関する夏季研修会に参加しました。

7月30日、教育と絆コース2年生の希望者が、神戸市西区の神出学園での夏季研修会に参加しました。

研修では、神出学園の支援の方法を学ぶとともに、人の悩みや思いの受け止め方やカウンセリングについて学びました。

当日は他校の教育系志望の高校生も参加しており、高校生同士でのディスカッションや悩みの共有について話し合いました。午後には動物とのふれあいや農園での作業という、神出学園の実際のプログラムを体験し、自尊感情について考える機会となりました。

教職を目指す生徒たちにとって、学びが多く、とてもいい機会となりました。

神出学園のスタッフの皆さん、ありがとうございました。

教育と絆コース担当者