合格者説明会(3月23日:金曜日)

合格者への入学前説明会が午後に行われました。新2,3年生の部活動の生徒が新入部員獲得に向けてビラを配る中、校門をくぐり、この日初めて4月から73回生となる生徒さんが全員集まりました。本校での学校生活や諸手続きの説明があり、その後提出書類の回収がありました。新入生の皆さん、入学に向けて準備を進めてください。

 

 

広報・図書部

平成29年度3学期終業式(3月23日:金曜日)

3学期終業式が行われました。校長先生の式辞では、『1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。』という月日が足早に過ぎてしまう例えの言葉を取り上げられ、時間の大切さをお話されました。また、全校集会等で折に触れて取り上げられた『脳幹を太くする』という話をされました。我慢する経験を積むと、「脳幹」は太くなり、様々な困難を乗り越えていく力が身に付くというものです。脳幹を太くしてたくましく育ってくださいと締めくくられました。

表彰伝達では、

・男子バドミントン部が第17回阪神オープン高校バドミントン大会で、男子団体1部で優勝、男子団体2部で優勝

・1年生女子生徒(美術部員)が第29回読書感想画中央コンクール高等学校の部(全国学校図書館協議会・毎日新聞社主催)で奨励賞

 

生徒指導部長のお話では、この1年を振り返り「本気は101%で取り組むこと、101%の力が出せましたか?」と投げかけられ、「新学年でも101%で学校生活を取り組みましょう」と激励されました。また、「チーム県尼」で生徒が一丸となって学校生活に取り組めていたと褒められました。生徒会代表の挨拶では、4者懇談会(生徒会、教員、PTA、地域住民)で話し合われたことを報告し、新1年生を気持ちよく迎えましょうと全生徒に話しました。

 

広報・図書部

避難訓練・防災講演会(3月20日:火曜日)

第2回避難訓練が行われました。今回は大地震と津波による災害を想定して行われました。雨天のため避難場所がグランドから体育館に変更されましたが、本校防災マニュアルに沿って、静粛に進められました。地震発生で体育館(本来はグランド)に避難、その後、先生方が校舎の安全確認を行い、津波にそなえ校舎3、4Fに避難しました。

 

 

続いて、『尼崎市役所出前講座 防災担当 ひょうご防災特別推進員』の方を講師にお迎えし、地震・津波を中心に身の回りで起こりうる自然災害について、対処、および減災の方法や心構えをご指導いただきました。

 

広報・図書部

2年生教育と絆コースの生徒が郷土種グリーンフェスタに参加しました。(3月18日)

3月18日(日)に2年生教育と絆コースの生徒が郷土種グリーンフェスタ「森づくりの仲間たちコーナー」に参加しました。当日は森市祭も同時に開催され、会場の尼崎の森中央緑地大芝生広場には多くの家族連れでにぎわいました。

        

グリーンフェスタでは植樹等でお世話になっているアマフォレストの会の方々もシイタケの植菌体験をされていました。

        

本校の生徒はうんぱくでも実施したお面づくりをしました。多くの幼児、児童が集まり人気アニメのキャラクターなどのお面を楽しんで作りました。生徒たちも一人一人にやさしく丁寧に教えていました。うんぱくの時より多めにお面の準備しましたがすべてなくなりました。

        

生徒たちはたくさんの幼児、児童とふれあうことができ有意義な一日となりました。森市祭で訪れていた「ちっちゃいおっさん」もお面づくりの場所に訪れ、「ようやってんな。」と言われていました。

       

ステージのイベントや20数店の飲食出店や乗馬体験、ファミリーフェスタなど盛りだくさんの内容でした。午前中は曇っていましたが、午後は晴天になり、気持ちの良い日でした。

教育と絆コース担当者