運河博覧会「うんぱく2017」に教育と絆コースと吹奏楽部が参加してきました。

           

11時の開会式と同時に『県アマレンジャー』の寸劇が始まりました。運河をよごすウンガヨゴスが引き連れた悪党3人から運河を守るためにレッド、ブルー、イエロー、ピンク、グリーンの県アマレンジャーたちが、運河に集まったお客さんの力をかりて、ウンガヨゴスを反省させるお話でした。寸劇後は吹奏楽部の演奏があり、観客の方々が青空のもと音楽を楽しまれました。

                                 

吹奏楽部の演奏後、教育と絆コースのブースではキッズコーナーを開店させました。バルーンアートでは剣や犬など来場者のリクエストに合わせて作りました。磁石を使った手作りの魚つりコーナーや輪投げなどの出し物では子どもたちが熱心に挑戦していました。景品はお菓子すくいなどがあり、こちらも人気のコーナーでした。

     

お面作りでは、ピカチュウやミニオン、はなかっぱ、ジバニャンなど人気のキャラクターを作ることができました。色水の入ったペットボトルを的にした輪投げもありました。

    

キャラクターの絵に手作りのボールを当てる的当てやスーパーボールすくいも人気でした。

      

天気もよく、来場者も多く、楽しい一日となりました。

   

        

教育と絆コース担当者

3年生 選挙に向けての啓発集会を行いました(5月19日)

5月19日(金)中間考査の最終日に、3年生は、選挙に向けての啓発集会を行いました。

昨年より18歳以上が有権者となるように法律が変わりました。6月4日には尼崎市議会議員選挙、7月には兵庫県知事選挙があります。有権者となった生徒もいるので、啓発集会を行いました。

まず、生徒指導部長から、選挙活動では何ができて何が禁止されているか、有権者とまだ有権者になっていない生徒では、可能な選挙活動にどのような違いがあるのかといった内容で話しがありました。引き続いて、3年生の地歴公民科の教員から、選挙権についての話しがありました。

選挙権を持った生徒には、ぜひ、一票を投じてもらいたいです。

 

3年生担当者