合格者説明会(3月23日:木曜日)

午後から、合格者への入学前説明会がおこなわれました。この日初めて4月から72回生となる生徒さんが全員集まりました。入学式までの手続きや物品購入の予定や、入学後の学校生活などの説明があり、その後提出書類の回収がありました。新入生の皆さん、入学に向けて準備を進めてください。

 

 

広報・図書部

 

3学期終業式(3月23日:木曜日)

3学期終業式がおこなわれました。校長先生の講話では、与謝蕪村の『春の海 ひねもすのたり のたりかな』の句をあげられ、いつものように生徒にクイズ形式で話しかけられながら『春休み、海を見に行くのも一興ですね。たまにはゆったりとした時間を過ごすのもいいものです』とお話しされました。

 

生徒会代表の挨拶では、「春休みは有意義に過ごしましょう」と声掛けがありました。指導部長のお話では1年間の総括があり「この1年間ずいぶんと良くなってきました。近隣の方々からも褒めていただいています。一方でまだ苦言を頂くこともあり、これからの課題です。高校生活が不完全燃焼だと感じている生徒は、新年度は学校行事に積極的に取り組んでみましょう。」とお話がありました。

 

広報・図書部

避難訓練と防災講演会(3月21日:火曜日)

地震と津波を想定した避難訓練を行いました。予定では、グランドに避難する予定でしたが、雨天のため避難場所が体育館に変更となりましたが、混乱もなく避難、集合、点呼が完了しました。

 

体育館集合後、津波警報が発令されたと想定し、校舎の3、4階の避難教室へ避難を行いました。その後『尼崎市役所出前講座』を利用した防災講演会をおこないました。南海トラフ地震を想定した津波発生時の想定される状況や尼崎市のハザードマップ等の説明や、東北の津波の状況をもとに避難のポイント等のお話がありました。

 

 

最後に教頭先生から「生徒全員が真剣に取り組んで、概ね良好でしたが、改善を必要とする事もありました。日頃できていないことは緊急時にはできないので、日ごろから防災意識を高めましょう。』と締めくくられました。

広報・図書部