第18回絵美展準備会議に美術部の代表が参加しました。(7月20日)

第18回阪神・丹有高等学校美術展「絵美展」の準備会議に本校美術部部長と副部長が参加しました。

絵美展は毎年夏に阪神・丹有の美術部が一同に集まり、作品を展示やワークショップを実施し、各校美術部の交流を行います。本年度は12校が参加します。

IMG_1788  IMG_1779

準備会議では、今回ワークショップ「フロッタージュによる共同制作」を担当していただく大手前大学の廣田政生教授の説明がありました。フロッタージュとは表面のでこぼこしたものの上に紙を置き、鉛筆などの描画材でこすりだす技法です。二人一組で作品を制作し、展示する予定です。

準備会議では今回のテーマを「Art Holic」に決定し、受付当番などの役割分担をしました。

IMG_1781  IMG_1783

最後に各学校での活動の様子や部員構成などを発表し、交流を深めました。

会期:8月16日(火)~21日(日)時間 10時~17時

最終日21日は15時まで

ワークショップは8月15日(月)13時~15時 講師 大手前大学教授 廣田 政生氏、教授 久木 一直氏 当日は搬入と同時に実施します。鑑賞可です。

場所:西宮市市民ギャラリー2階(第1,2展示室)