A-Lab Artist Gate 2016を美術部の生徒が鑑賞しました。(6月24日)

新鋭アーテイスト発信プロジェクト A-Lab Artist Gate 2016 「アーテイスト■ゲート」を美術部の生徒が鑑賞しました。今回の展示は今春、大学、専門学校を卒業か大学院を修了した今後が期待される若手アーテイスト7人によるグループ展でした。

油絵、写真、映像、立体、版画など多様な表現の作品が展示されており、楽しく鑑賞することができました。会場は西長洲町2丁目で本校から近く旧公民館(西長洲保育所横)です。展覧会は7月18日まで開催されています。(火曜日休み)

al1  al2

イ スジン氏の写真作品や山田勇魚氏の造形作品

al3  al4

吾郷佳奈氏は鏡にペンでライブペインティングしたドローイングの作品や山田勇魚氏はテレビから口が飛び出していたりと物には神や霊魂が宿るという付喪神(つくもがみ)のインスタレーション作品を和室全体の物に表現されており、どの作品も驚きの連続でした。

 

第6回大阪芸術大学Artlab「ピカソに触れる」に参加してきました。(5月28日、6月12日、18日)

第6回大阪芸術大学Artlab「ピカソに触れる」に美術選択者及び美術部の生徒が参加してきました。

5月28日の第1回は村居正之学科長からの説明や注意事項を聞いてから、ピカソのドキュメンタリー映画「ミステリアス・ピカソ~天才の秘密」を鑑賞し、会場のあべのハルカスで開催されていた「ピカソ展」を鑑賞しました。

 

6月12日の第2回目はA2パネルに男性の上半身の白黒写真が貼られており、その写真を任意のところで2分割し、分割された半分に絵の具やクレヨンなどの画材で好きなものを描いたり、写真や英字新聞などを貼るコラージュを行って作品制作をしました。

大芸大5  大芸大2

説明を受けて制作をしました。

大芸大4  大芸大1

大芸大3  大芸大6

途中で作品の講評をしていただきながら制作を進めました。

 

6月18日の第3回目は作品制作の続きを行い、作品を完成させました。完成した作品は高田光治教授をはじめ、久世直幸先生、森井宏青先生に講評していただきました。講評後、久世直幸先生と森井宏青先生が1点ずつ作品を選び、その2点の内から1点を選びました。選ばれた作品の作者には高田光治教授から高田教授の作品が賞品として渡されました。

大芸大9  大芸大8

出来上がった作品は大阪芸術大学のオープンキャンパスで展示されます。

大芸大10  大芸大7

大阪などの他校生を含めて50名ほどの参加で、普段とは違う環境で作品制作ができ、よい経験となりました。

吹奏楽部が「ゆかたコンサート」を開催します(6月26日)

6月26日(日)に吹奏楽部が「ゆかたコンサート」を開催します。

部員全員が、ゆかたを着て演奏します。

また、フリーマーケットも開催します。

日時:6月26日(日)13時~ (演奏は15時~)

場所:つかしん カリヨンガーデン 噴水広場

お買い物のついでに、ぜひお越しください。

つかしんのこちらのページもご覧ください。

吹奏楽部顧問

第1回オープンハイスクールを実施しました(6月18日:土)

6月18日(土)、10時より本校体育館で第1回オープンハイスクールを行いました。尼崎市内の中学生・保護者の皆様をはじめ、近隣の地域より多数の参加をいただきました。

吹奏楽部の演奏の後、放送部による学校概要の説明・放送部制作の『学校紹介ビデオ』の上映、教務部長より教育課程・進路指導部長より進路状況の説明がありました。IMG_9616

全体説明会の後、校内施設見学ツアー、「教育と絆コース」説明会を行いました。

教育 オープンハイスクール2  教育 オープンハイスクール3

 広報・図書部

校外清掃活動を行いました(6月15日:水)

2年生が、6時間目のホームルームの時間を利用して、校外・校内に分かれて清掃活動を行いました。学校を中心に、近隣の歩道・道路、公園等のゴミを収集し町の美化に務めました。

IMG_9605 IMG_9597

広報・図書部

 

放送コンテストで、放送部が奨励賞をいただきました(6月19日)

6月18日(土)・19日(日)に開催された「第63回NHK杯全国高校放送コンテスト兵庫県大会」において、本校放送部が制作したテレビドキュメント番組「県尼ミステリー~謎の球体~」が奨励賞をいただきました。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

放送部顧問

高大連携授業 大手前大学 和田敦先生の授業を3年生美術選択者が受講しました。(6月21日)

大手前大学の和田敦先生のアニメーションの授業を3年生美術Ⅲ選択者が受講しました。

和田先生は2012年にベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞するなど数々のコンクールで受賞されています。最近では公共広告機構のCM「やさしさは想像力でひろがる。」でテレビでも作品がオンエアされています。和田先生のテーマは「ズレ」でいろいろなズレをアニメーションで表現されているそうです。アニメーションの製作には条件や制約が多く、その条件や制約をもとにいろいろなアイデアを出して製作されるそうです。10分のアニメーションを製作するのに原画を8000枚から9000枚描くそうです。原画は0.3のシャープペンシルで描いてパソコンに取り込み、パソコン内で色をつけるそうです。原画の線は細くかなり薄いものだそうです。生徒の質問で「製作にどれぐらいの時間がかかるのですか?」という質問に、最初に製作した作品は東京藝術大学の大学院で製作したもので1年半かかったそうです。ベルリン国際映画祭に出品した7分の作品は半年かかられたそうです。

ot4     ow2

普段見慣れているアニメとは違うアニメーションを鑑賞することで、生徒たちはかなり刺激をうけていたようです。

ot3

兵庫県立美術館で作品鑑賞会を実施しました。(美術部 6月19日)

現在兵庫県立美術館で開催されている「1945±5年 激動と復興の時代 時代を生きぬいた作品」を美術部17名で鑑賞してきました。展示作品は1940年から50年までの間に制作された作品の展覧で、1940年代は前半がアジア太平洋戦争の時代、後半が連合国軍によって占領された時代でした。たくさんの作品が展示されていましたが、生徒たちは熱心に鑑賞していました。

常設展示室の中西勝展と黒のひみつ展も合わせて鑑賞しました。

「いろいろな作品を鑑賞することで、かなり刺激になりました。」という感想がありました。

県立美術館1    県立美術館2

美術館のオブジェ 「なぎさ」     常設展 小磯良平氏の作品を鑑賞

県立美術館3  県立美術館4

県立美術館5  県立美術館6

県立美術館7   作品を鑑賞して充実した一日でした

2年生保護者会を開催しました(6月17日)

6月17日(金)午後4時から、本校視聴覚教室で、2年生保護者会を開催しました。114名の保護者の方にお越しいただきました。

内容は、9月に行われる修学旅行に関することを中心に、現在の2年生の状況、進路指導、3年生のカリキュラムなどです。

ご欠席のご家庭には、生徒を通じて、資料をお渡ししております。ご確認ください。

次回は、10月14日(金)に開催予定です。

お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

DSCF9023 DSCF9026

2年生担当者

高大連携授業を教育と絆コース1年生(聖和短期大学)、2年生(甲子園短期大学)が受講しました。(6月16日)

1年生、教育ナビの時間(1時間)に聖和短期大学保育科 中川香子先生に「想像力で遊んで創造力を育てよう」というテーマで講演をしていただきました。講義の後、グループに分かれ物語を作り、B4用紙を6つに区切って絵を描き、発表しました。いろいろな物語を創作し、楽しい時間をすごせました。

聖和短大2   聖和短大1

聖和短大3

2年生、教育体験の時間(2時間)に甲子園短期大学 中村美智代先生に「福祉のコミュニケーション」というテーマで講演をしていただきました。マイナスのイメージをプラスの言葉で表現するなど、思考の転換を考える授業で生徒たちも興味深く取り組んでいました。

甲子園短大1  甲子園短大2

甲子園短大3

2年生県尼祭報告(6月9・10日)

6月9日・10日に行われた「県尼祭」の2年生の活動報告です。

2日目に行われた、合唱コンクール本選には、1組・6組・8組が出場しました。

2-6gasyou 2-1gasyou2

2-8gasyou

審査の結果、2年1組が、9クラス中に2位に選ばれました。

クラスオリジナルでは、1組がステージ「AKAZUKIN」・展示「記念館」、2組がステージ「男女逆転白雪姫」、3組がステージ「シンデレラ」、4組がステージ「赤ずきんちゃん気を付けて」、5組が展示「ジブリミュージアム」、6組がステージ「2年6組白雪姫」、7組が展示「お祭り屋台」、8組が展示「黒板アート」に取り組みました。

写真は、1組から順になっています。(1組はステージと展示の2枚あります)

2-1butai2 2-1tenji

2-2butai 2-3butai2

2-4butai2 2-5tenji

2-6butai 2-7tenji 2-8tenji

審査の結果、ステージ部門では、2年1組が2位に、2年3組が3位に選ばれました。また、展示部門では、2年5組が、同率で1位に選ばれました。

多くの皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。

2年生担当者

放送コンテストで放送部員が佳作に選ばれました(6月5日)

6月5日(日)に行われた、「第63回NHK杯全国高校放送コンテスト兵庫県大会」地区予選で、本校の2年生の放送部員が、朗読部門で佳作に選ばれました。

朗読部門としては、久々の賞状です。2016_0605

担当:放送部顧問

剣道部 県総体 ご苦労様!!

5月28日(土)に男女個人試合、6月4日(土)に女子団体試合、5日(日)に男子団体試合が、加古川市立総合体育館で行われました。

男子個人試合では、3回戦へ。男女の団体試合では、ともに2回戦進出を果たしました。何よりも、5人そろって団体試合に出場できたことがとてもうれしいです。3年生の諸君、3年間お疲れ様でした。次は自分の進路に向けて、攻め続けてください。期待しています。

                      剣道部顧問

2年生 合唱コンクール予選(6月2日)

6月2日(木)3・4限に、2年生の合唱コンクール予選を行いました。

1組                  2組

1kumi 2kumi

3組                  4組

3kumi 4kumi

5組                  6組

5kumi 6kumi

7組                  8組

7kumi  8kumi

練習風景               司会者

7938  7962

ステージ袖から

8037  8052

8080 学年団もサプライズで参加しました。

審査の結果、1組・6組・8組が県尼祭2日目の本選に出場します。

保護者の皆様、是非お越しください。

2年生担当者

熱唱! 合唱コンクール予選

71回生にとって、初めての合唱コンクール予選が、2日の木曜日に行われました。どのクラスも、精一杯の熱唱でした。とても初々しく、さわやかな合唱予選でした。

1組 「COSMOS」 本選出場

1組

2組 「心の瞳」

2組

3組 「あなたへ」 本選出場

3組

4組 「青いベンチ」

4組

5組 「虹」

5組

6組 「手紙」

6組

7組 「3月9日」

7組

8組 「マイバラード」 本選出場

8組

本選出場の3クラスは、本選に向けてさらに頑張って、上級生を脅かす合唱を期待しています。

また、クラスオリジナルも頑張っています。ぜひ県尼祭当日、生徒たちの頑張りを見に来てください。

       1学年担当者