演劇部:尼崎市演劇祭のお知らせ(1月30・31日開催)

演劇部です。今年もこの時期がやってきました。1月30日と31日に尼崎市演劇祭を開きます。

IMG_0025 PDFファイルはこちらをクリックしてください

今年度は、5団体が参加します。市内高等学校合同・園田学園・演劇軍団ユニットCongraize・劇団かすがい劇団まっコイ合同・EXPO(ダンス)です。

IMG_0017

私たち県尼演劇部は、市内高等学校合同の団体です。この団体は、県立尼崎・尼崎小田・武庫荘総合・市立尼崎の4校の部員たちで上演します。

IMG_0019

演目:『曲がり角の悲劇』 脚本:横内謙介 演出:日下部佐理

上演:☆30日 17:30~ ☆31日 13:00~

ピッコロシアター中ホール 

ただいま、上演にむけて練習の真っ最中です。ぜひ、ご来場ください。

IMG_0018

担当:演劇部顧問

奈良県立平城高等学校教育カンファレンスに教育と絆コースの生徒が参加しました。(教育と絆コース・12月23日)

奈良県立平城高等学校開設10周年記念教育カンファレンス「公開授業&ディスカッション」に教育と絆コース2年生倉垣夏帆さんと島田明日香さんが参加しました。会場は帝塚山大学でした。

教育コースの取り組みの概要の発表、3年生の教育研究論文発表、2年生のフィリップ・スピーチ、手話ダンスを見ました。

教育デスカッション「子どもたちの理科離れについて」に本校生徒2名も参加し、帝塚山大学の森枝美先生の指導のもと高大連携授業を体験しました。

as1  as2

as3  as4

as5  as6

 

 

高校生美術セミナーに参加しました。(美術部、12月25日~27日)

  12月25日(金)~27日(日)の3日間、兵庫県立美術館において「高校生美術セミナー」が開催されました。兵庫県からは7校、大阪から1校の計8校55名が参加しました。

 このセミナ―は大阪芸術大学と県立美術館と産経新聞社が主催するプログラムでした。講師は大阪芸術大学美術学科長の村居正之教授(日本画)と高田光治教授(油画)で、内容は、展覧会場の「ジュルジョ・モランディ」展を教授と鑑賞し、その印象をもとにパピエコレを1日目に制作し、2日目にそれを版にして大芸大の版画の担当者が紙版画を摺りました。2日目から生徒は日本画コースと油画コースに分かれて各教授から指導を受けてP10号の麻紙やオリジナルキャンバスにビン等をモチーフにしてモランディの印象をもとに静物画を描きました。日本画では墨や箔(金、銀)を使ったりと初めて経験する技法などもありました。充実した3日間でした。

a1        aa1

aaa3              aaaaaaa1

aaaaa1   aaaaaa1