書道部が「子ども伝統文化わくわく体験教室」の最終回を受講しました。(10月16日)

伝統文化を学んで心の豊かさをはぐくむこの講座も最終回になりました。受講した書道部の生徒たちも、はじめの頃からくらべると格段に書道の力をつけてきました。今回制作した作品は11月6日から8日まで原田の森美術館(灘)で開催される兵庫県総合文化祭に出品します。講師の県書作家協会副理事長の福島松韻先生も書道部の熱心な活動に感心されていました。

wakuwaku1     wakuwaku2

 

wakuwaku4

書道部顧問

 

 

「新聞読み方講座」を受講しました。(1年生教育と絆コース・10月15日)

「新聞読み方講座」の授業を朝日新聞大阪本社三浦三四郎氏にしていただきました。新聞社の仕事を紹介するDVDを鑑賞した後、新聞の見方や長所などの講義を聞きました。今回から3回講義があり、最終講義の11月12日まで朝日新聞がクラスの人数40名分毎朝届けられ、その間新聞を切ってスクラップブックに貼る活動も行います。

asahishinbunn2   asahishinnbunn1

本校ホームページの記事も併せてご覧下さい。

教育と絆コース担当者

3年生教育総合類型の生徒が金楽寺小学校の授業を参観しました。(10月15日)

3年生教育総合類型の生徒が金楽寺小学校の5年生3クラス、6年生2クラスの算数や理科の授業をはじめ、体育やHR、終わりの会まで参観しました。これは、11月12日に教育探究(授業)の総まとめとして実際に小学生を対象に模擬授業を行うのでその下見を兼ねています。現在考えている授業案について児童にインタビューするのどしたので、内容が適切であるかを今後検討します。

kinnrakuzisannkann1  kinnrakuzi3

kinnrakuzisannkann2

教育と絆コース担当者

 

町たんけんで金楽寺小学校2年生が本校を見学しました。(10月14日)

町たんけんの授業で金楽寺小学校2年生13名が保護者3名と一緒に訪問し、石膏デッサンの授業をしている3年生の授業を見学し、質問したり、体育館、食堂、運動場、校舎、展示室の施設を見学しました。矢田校長先生に質問コーナーでは教室の広さや部活について質問がありました。1時間の滞在でしたが、楽しい時間となりました。

machitannkenn2  machitannkenn1