カテゴリー別アーカイブ: 学校行事

71回生 修学旅行 No.9(9月19日)

ファームステイ先から帰ってきて、1〜4組はラフティング、5〜8組は体験学習を行いました。

ファームステイから帰ってくる際、涙のお別れになっているグループもありました。

午後からは1〜4組が体験学習、5〜8組がラフティングとなります。

                      

運動部対象救急法講習会(7月24、25日)

夏休み中の部活動において、不測の事態に備えるために各運動部代表者に救急法の講習を保健部が行いました。「部活動中に事故が起こった場合、救急車が到着するまでの時間、心肺蘇生を行うことが傷病者の生存率をあげる重大なポイントとなるのです。その時、大切なのはその場に居合わせた人達が心肺蘇生に対して正しい知識を持っているかどうかです。心肺蘇生は決してむずかしいものではなく、知っていればだれでもできるものなのです。」と趣旨説明があり、養護教諭の先生方が模範実演をされました。

 

参加者全員が手順を確認しながら、AEDを含む心肺蘇生を体験しました(使用したAEDはトレーニング用のデモ機です)。

 

 

 

全員が体験した後、実際にAEDが設置されている玄関に取りに行き、その間心肺蘇生を続ける体験もしました。

保健部、広報・図書部

1学期終業式(7月20日:木曜日)

終業式の前に1学期末で離任される先生の離任式が行われました。先生は「よい先生、生徒に出会えて楽しかったです。また会える日を楽しみにしています」とご挨拶されました。生徒会からお礼の言葉と花束の贈呈がありました。

 

 

校長先生の講話では、夏休み中の生活などに触れられ、3年生は頑張った経験が心に残るような夏休みを送るように語り、全校生には始業式に成長した姿を見せてくださいと締めくくられました。

表彰伝達では、

・バドミントン部員が67回尼崎市民スポーツ祭で、男子三部シングル優勝、男子四部ダブルスで優勝、男子四部シングルで2位、3位

・放送部部員が第64回NHK杯全国高校放送コンテスト兵庫県大会予選において、朗読部門、入選

・女子ハンドボール部が北摂カップ高校ハンドボール大会女子の部で第3位、阪神地区高等学校ハンドボール大会春季リーグ戦女子2部で第2位また部員が得点王

・男子ハンドボール部員が阪神地区高等学校ハンドボール大会春季リーグ戦男子2部で得点王

 

 

生徒指導部長のお話では、いじめアンケートの結果に触れられ、もしいじめと判断される事象が起これば本校教師は全力で対応していくと注意喚起されました。また、生徒会代表のあいさつでは、夏休みを前に、休み中もメリハリをつけた生活を送り、2学期初めの課題テストにもしっかり備えましょうと呼びかけました。

 

広報・図書部

 

第1回オープンハイスクール(7月15日:土曜日)

本年度第1回目のオープンハイスクールを開催いたしました。約300名の、中学生、保護者の皆さんにご来場いただきました。本校のオープンハイのオープニングは吹奏楽部の演奏で始まるのですが、今回は、野球部の応援のため残念ながら披露できませんでしたが、第2、3回のオープンハイでは吹奏楽部の演奏から始める予定です。

 

全体説明会の後、施設見学会と『教育と絆コース』ミニ説明会を行いました。教育と絆コースについては、9月2日土曜日の説明会で詳しい説明を行います(各中学校には8月上旬にご案内いたします)、教育と絆コースを目指している皆さんはこの説明会にご出席ください。

 

 

アンケートの中で頂いたご質問(一部)について

・クラブ活動の成績について―――本校のブログ(このブログ)に、全校集会での表彰の伝達の後、掲載しています。

・各教室の空調設備について―――ホームルーム教室(各クラス)と多目的教室(習熟度別、少人数、選択科目授業で使用)に空調は完備しています。また、図書室にも空調があります。

・クラス数について―――1年生は、7クラスと教育と絆コース1クラスの計8クラスです。2、3年生は、文系6クラス、理系1クラス、教育と絆コース1クラスの計8クラスずつです。

・生徒の出身市の比率について―――約95%が尼崎市立中学校の出身です。

広報・図書部

薬物乱用防止教室(6月28日:水曜日)

夏休みを控えて、尼崎南警察署、少年サポートセンターより講師の先生方をお招きし『薬物乱用防止教室』を実施しました。生徒たちが薬物乱用の危害に対する正しい知識を身につけ、薬物乱用の現状や体や心への悪影響を身近な問題として捉えると同時に薬物の誘惑に対する対処法を身につけることを目的として開催しています。

 

広報・図書部