カテゴリー別アーカイブ: 地域の皆様へ

就職希望者 激励会を行いました(9月8日)

9月8日(金)放課後、3年生就職希望者の激励会を行いました。

教頭先生の挨拶のあと、進路指導部長、学年主任から激励の言葉がありました。

それに対して、代表生徒から、「夏休みから頑張って続けてきた補習の成果が出せるよう頑張ります」との決意表明がありました。

いよいよ、就職試験が来週から始まります。皆さん全力を発揮できるよう頑張って下さい。

 

 

また、夏休み中の8月30日(水)には公務員試験受験生徒の決意表明会がありました。公務員試験は9月最初の土日から始まっています。一人でも多くの合格者が出ることを願っています。

さらに、新学期が始まってすぐの9月1日(金)放課後には指定校推薦入試の説明会、5日(火)放課後には大学入試センター試験説明会が開かれました。それぞれ、関係生徒は熱心に聞いていました。

いよいよ受験シーズンに突入です。来春に向けて70回生の長い戦いが続きます。

第3学年

男子バレーボール部 阪神リーグ戦4部で優勝(9月11日)

9月9日(土)・10日(日)に県立鳴尾高校で行われた「阪神バレーボール秋季リーグ戦」で男子バレーボール部は優勝し、来春のリーグ戦で3部に昇格することが決まりました。

雲雀丘学園高校に2-0、西宮今津高校に2-0、甲南高校に2-0と勝ちましたが、残念ながら尼崎小田高校に1-2で敗れました。しかし、得失セット数で優勝が決まりました。

応援にお越しいただきました保護者の皆様、本校生、卒業生の皆さんに御礼申し上げます。

 

次の公式戦は、11月3日に三田駒ヶ谷運動公園体育館で行われる「全日本バレーボール選手権大会」 県大会です。

男子バレーボール部顧問

吹奏楽部が甲子園で応援演奏をしました(8月11日)

8月11日(金)、「第99回全国高校野球選手権大会」の第4日目に出場した、鳥取県代表の米子松蔭高校の応援に、本校吹奏楽部が協力しました。

米子松蔭高校吹奏楽部9名、OB5名、県尼吹奏楽部42名の計56名で演奏しました。

3塁側アルプス席は紫一色となり、大阪桐蔭高校相手に、最後の最後まで全力で応援しました。

本当に貴重な体験でした。

 

 

吹奏楽部顧問

男子バレーボール部が県大会に出場決定(8月26日)

8月26日(土)に関西学院高等部の体育館で開催された「平成29年度 全日本バレーボール選手権大会 阪神予選」で、男子バレーボール部が県大会出場を決めました。応援いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

1回戦では県立西宮高校に2-0で勝ち、2回戦も県立伊丹高校に2-0で勝ちました。その結果、11月3日に三田駒ヶ谷運動公園体育館で開催される県大会に出場します。県大会でも精一杯頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。

 

男子バレーボール部顧問

県尼祭・オープニング、合唱編(6月15・16日)

平成29年度県尼祭が開催されました。今年度のタイトルは “Shining Youth One Page !” です。生徒一人一人が、101%の力を出し、輝く青春の1ページとなった2日間でした。

・オープニング

生徒会、実行委員会のメンバーの寸劇です。

 

・合唱コンクール決勝

各学年予選を通過してきたクラスによる決勝です。

 

 

 

広報・図書部

県尼祭・文化部、有志、模擬店編(6月15・16日)

・文化部、ステージ

 

 

 

 

 

 

 

・文化部、展示

 

・ダンス有志(ダンス・ダンス・ダンス・だんすぅ~)

 

 

・職員有志( surprise mini concert )

  

・模擬店

 

 

・PTA:わくわくお弁当コンテスト

・成績

ステージ部門

1位:3年8組、2位:2年2組、3位:1年6組

展示部門

1位:3年1組、2位1年3組、3位:1年5組

合唱コンクール

1位:3年8組、2位:3年4組、3位:2年8組、指揮者賞:3年8組Yさん、伴奏者賞:3年8組Hさん

広報・図書部

放送部が個人部門で県大会に進出(6月4日)

6月4日(日)に大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎で行われた、「第64回NHK杯全国高校放送コンテスト兵庫県大会」の地区予選で、本校放送部の3年生が、朗読部門で入賞し、県大会に出場することになりました。朗読部門は、この地区は参加生徒数が多く2会場で行われ、この生徒が参加した会場では、71名中9名が県大会に出場できる、その中に選ばれました。

県大会は、神戸市の甲南大学を会場に17日(土)に準決勝、18日(日)に決勝が行われます。

応援いただきました保護者の皆様に御礼申し上げます。

担当:放送部顧問

 

3年生 選挙に向けての啓発集会を行いました(5月19日)

5月19日(金)中間考査の最終日に、3年生は、選挙に向けての啓発集会を行いました。

昨年より18歳以上が有権者となるように法律が変わりました。6月4日には尼崎市議会議員選挙、7月には兵庫県知事選挙があります。有権者となった生徒もいるので、啓発集会を行いました。

まず、生徒指導部長から、選挙活動では何ができて何が禁止されているか、有権者とまだ有権者になっていない生徒では、可能な選挙活動にどのような違いがあるのかといった内容で話しがありました。引き続いて、3年生の地歴公民科の教員から、選挙権についての話しがありました。

選挙権を持った生徒には、ぜひ、一票を投じてもらいたいです。

 

3年生担当者

 

男子バレーボール部リーグ戦結果(4月22・23日)

4月22日(土)・23日(日)の二日間にわたって、本校を会場に、男子バレーボール阪神リーグ3部・5部の試合が開催されました。

本校男子バレーボール部は、5部で出場しました。

県立伊丹、尼崎稲園、仁川、市立伊丹を相手にリーグ戦を行い、4戦全勝し、1位となり、次のリーグ戦では4部への昇格が決まりました。

二日間にわたり応援にお越しいただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

男子バレーボール部顧問

 

ファミリーコンサート(3月4日:土曜日)

吹奏楽部が中心となって、地域の親子を招待して音楽を楽しんでいただく、県尼恒例の『親子で楽しむファミリーコンサート』が本校体育館で行われました。今年で第7回目を迎ました。

第1部 音楽劇 『キキの宅急便で大騒ぎ ~プレゼントが入れかわっちゃった!?』

 

 

第2部 ファミリーコンサート

観ているだけでなく、一緒に踊ったり、部員が手作りで使ったマラカスで一緒に演奏に加わったりと会場は盛り上がりました。曲目は、ディズニーメドレー、童謡メドレー、エビカニクス、恋、ドラえもんメドレー、みんなで演奏しまSHOW!!、アンパンマンメドレー、ようかいメドレー、おどるポンポコリン、でした。

 

 

 

 

コンサートには、吹奏楽部以外に、司会・音響を放送部、場内案内・照明を生徒会、会場設営・場内案内を野球部、照明機材設営を演劇部が担当しました。

ご来場いただきました皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?来年も開催予定です。ご期待ください。

広報・図書部

 

 

インター・ピープル:地域文化交流行事(3月3日:金曜日)

インター・ピープルが行われました。この行事は、地域の異なった世代の皆さんを本校に招待し交流を通じて世代間への理解を深め、思い遣る気持ちを育てることを目的にしています。

午前の部

『教育と絆コース』の生徒が保育園、幼稚園のこどもたちと交流しました。

・2年生と西長洲保育所のみなさんが、「尼レンジャーと遊ぼう」、「ドラえもん体操」、「ひまわりの約束」の歌、を一緒に楽しみました。そのあとプロの紙芝居師さんによる紙芝居を一緒に鑑賞しました。

 

 

 

・1年生と慈愛幼稚園のみなさんが、生徒作成の巨大紙芝居を楽しんだり、生徒と一緒にダンスを楽しんだりしました。

 

 

 

 

午後の部

生徒会、茶道部、美術部、書道部が中心になって、金楽寺老人会、喜楽苑の皆様をお迎えし、生徒との茶話会楽しんでいただき、美術部、書道部の作品を鑑賞していただきました。美術部からは、部員手作りの栞をプレゼントいたしました。

 

 

 

 

広報・図書部

卒業式予行(2月28日:火曜日)

卒業式予行が行われました。式の流れを確認しました。

・同窓会入会式

同窓会副会長(初代生徒会長)さんのご挨拶がありました。お話の中で『・・・文武共に優れた先輩の努力によって名門校の名をほしいままにし、県尼卒業生というだけでプライドを持つことができました・・・・・これからは県立尼崎高等学校同窓会員となっていただくのですから、同窓生一同が一丸となって県尼の名をあげていこうではありませんか・・・』と新しい同窓会メンバーを歓迎されました。県尼では在学中は、新制高等学校に学制改編から回生を数えていますが、同窓会では創立(旧制尼崎中学)から通算して数えることもあります。卒業生69回生は、91回生となります。その後、同窓会の校内理事より卒業生代表に記念品の贈呈がありました。

 

・記念品贈呈式

卒業生代表から学校長に卒業記念品が贈呈されました。旧正門の正面の校舎の壁に大きな時計が贈られました。

 

・表彰式

県尼賞(全国大会レベル)、県尼スポーツ賞・県尼文化賞(近畿大会レベル)、皆勤賞の表彰が行われました。

 

・学年集会ファイナル(予餞会)

午後から学年行事が行われました。その様子です。詳しくは “学年集会ファイナル”の記事をご覧ください。

 

 

 

広報・図書部

マラソン大会(2月2日:木曜日)

武庫川河川敷で、平成28年度のマラソン大会が行われました。天候に恵まれ、生徒全員、自分の持っている実力を発揮できたと思います。

img_0345 img_0357

img_0470 img_0381

男子は10km、女子は7kmを力走しました。校長先生をはじめ、先生方、PTA役員の方々の見守る中ゴールしました。

img_0397 img_0451

今年は、男子の1位は1年生、女子の1位は2年生でした。1位の生徒は表彰状とビクトリーバッチ、2~5位は表彰状が授けられました(詳しくは各学年の学年通信をご覧ください)。

img_0362 img_0407

img_0506 img_0516

閉会式の教頭先生の講評では、「昨日の全校集会での指導部長先生の話の中で、『マラソン大会では生徒全員が自分の限界に挑戦してほしい。』という話がありましたが、生徒全員がそれぞれ自分の限界に挑戦できていました。」というお話がありました。

広報・図書部

放送部番組『KAB情報局~県尼の歴史や魅力に迫る~』

年末年始に放送された、FMあまがさきの尼崎市広報番組、いなむら市長の「ひと咲き まち咲き あまがさき」の中で放送された本校放送部の『KAB情報局~県尼の歴史や魅力に迫る~』が尼崎市公式ホームページに、放送分音声と対話録が掲載されています。

当日の放送をお聴きになれなかった方は、下記のページから聴くことができます。

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/welcome_mayor/003fm_shicho.html

(尼崎市公式ホームページ、いなむら市長の「ひと咲き まち咲き あまがさき」(FMあまがさき)

放送部では、次の放送に向けて頑張りたいと思います。

放送部顧問

ひょうご若者ビジョンフォーラムに参加しました。(12月19日(日))

12月19日(日)に、神戸市中央区のラッセホールで開催された「ひょうご若者ビジョンフォーラム」(兵庫県主催)に本校3年生の3名が参加しました。

このイベントは、「子育て」「教育」「商店街」をテーマに、兵庫県内在住・在学の高校生・大学生約70名が兵庫の将来について話し合い、アイデアを発表するというものです。

参加した生徒は、
年上・年下関係なくそれぞれの生徒がひょうごの将来についてすごく考えていることに驚いた。
とても緊張したけど、楽しかった。
年下の子が色々なことを知っていたり、意見をはっきりいっている姿を見て、これまで以上にがんばっい行きたいと思った。
といった感想を持っていました。

また、参加生徒の一人が参加したチームが、「子育て」をテーマに、地域の異世代交流のための運動会の企画を考え、政策創生部長賞をいただきました。

img_7447_r  img_7451_r

img_7453_r  img_7455_r

img_7464_r   img_7475_r

img_7476_r  img_7477_r

img_7480_r  img_7484_r

img_7487_r

 

3年生「現代社会」で年金セミナーを実施しました【12月9日(金)~21日(水)】

12月9日(金)~21日(水)の3年生「現代社会」の各クラスの授業で、日本年金機構 尼崎年金事務所等から職員の方に来ていただき、年金セミナーを実施しました。

年金制度の仕組みや年金の種類など、授業でも一度取り上げましたが、詳しくご説明をしていただきました。

年金の仕組みをよりよく理解できただけでなく、20歳になった時に学生であった場合は学生納付特例制度の手続きをすることで未納にならなくなるなど、具体的なアドバイスもしていただき、年金について考える良い機会となりました。

img_7443_r

公民科教諭

【2・3年生:倫理】第3回赤ちゃん先生プロジェクト(11月22日)

ご報告が遅れましたが、
11月22日(火)に2年生、3年生それぞれの選択授業「倫理」で、「第4回赤ちゃん先生」(全4回)を実施しました。

赤ちゃん先生は、NPO法人ママの働き方応援隊のプロジェクトの一環で、赤ちゃんが先生となり、命やキャリアについて考えるものです。

このプロジェクトを通して、生命や育児、キャリアについて体験的に学習し、生命倫理の諸課題を考える礎としていきます。

最終回となる今回。

3年生は、「赤ちゃんを通じて『私』の未来を考える」と題して、15年後の未来について考えました。

15年後というと、目の前にいる赤ちゃんが高校生になる年齢。
一方、生徒たちは30代。

これまでの赤ちゃんとの交流を通して感じてきたこと、考えてきたことを振り返りながら、どのような社会の形成が求められるのか。
15年後、自分たち、成長した赤ちゃんはどのような暮らしをしているのか。
などと考えていきました。
ママ講師さんとも意見交換をしながら、将来の尼崎市や日本について考える機会となりました。

2年生は、「赤ちゃんとの関わりを通じて、自分らしさを発見する」と題して、今の「私」を振り返りました。

赤ちゃんが苦手だと思っていたけれど、実際の赤ちゃんに触れあっていくうちに苦手でなくなっていった自分。
赤ちゃんの成長を喜ぶ自分。
赤ちゃんと触れ合って感動する自分。
お母さんの大変さと素敵さを感じる自分。
将来の家庭を想像する自分。
子育て環境を真剣に考える自分。

他人との関わりの中で、変化し成長する自分に気づくことができたと思います。

2年生も、3年生も穏やかな眼差しで、赤ちゃんとの最後の時間をいとおしく感じながら、6月からの赤ちゃんと自分の成長・変化を振り返る時間となりました。

事後指導として、赤ちゃんとママ講師さんへ感謝の手紙を全員で書きました。

img_7167_r       img_7175_r

img_7133_r  img_7125_r

公民科教諭

 

 

 

放送部、FMあまがさきの番組に出演します。

本校放送部がエフエムあまがさき(FM aiai : 82.0MHz)の『みんなの尼崎情報局、声の広場(尼崎市)』の収録を行いました。12分の番組ですが、県尼の魅力を生徒の目線で発信します。

放送予定は、

12月27日(火)、29日(木):みんなの尼崎情報局(8:00~8:15、12:45~13:00、16:00~16:15)の中で、

12月31日(土)、1月1日(日):声の広場(17:00~17:30)の中で、

8回放送(再放送)されますので、ぜひラジオを「FM あまがさき」 に合わせてください。元旦の放送のみ特別なオープニングで始まります。

 

img_0008 12月2日本校でのFM あまがさき、尼崎市広報ご担当者との打ち合わせ

 

img_0034 img_0038

img_0046 img_0049

12月20日FM あまがさきでの最終確認とリハーサル、FMあまがさきの番組制作ディレクター、アナウンサーの方の指導を受けながら収録しました。

番組制作にあたりましては、吹奏楽部、教育と絆コース2年生の生徒に協力していただきました。

FM あまがさきのHP: http://fmaiai.com/

尼崎市役所広報のHP: http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/25518/25523/003fm.html

放送部顧問

 

 

プルトップ回収運動(保健委員会:12月1日)

保健委員会の代表者6名が、朝日新聞サービスアンカー長洲にこの1年で回収したプルトップを持参しました。

dscn3156

朝日新聞の販売店で組織している神戸朝日会は、『プルトップを集めて車椅子を贈呈する活動』を行っています。保健委員会では委員会活動の一つとしてこのプルトップ回収運動に平成23年度より参加しています。本年度は2リットルのペットボトルに詰め込んだプルトップを73本(H23から通算すると360本)を持参しました。ペットボトル1本が約1キログラムになります。

dscn3164

本校で回収したプルトップは、生徒の家庭からだけではなく、地域の皆様がお持ちいただいたものも多数含まれています。

地域の皆様のご協力を頂きたくさんのプルトップを集めることができました。ありがとうございました。校内でのプルトップ回収運動の輪をさらに広め、来年もたくさんのプルトップを集めたいと思っています。

dscn3169

神戸朝日会の『プルトップを集めて車椅子を贈呈する運動』は、神戸朝日会HPのプルトップ回収運動をクリックすると詳しくでています。

保健部