カテゴリー別アーカイブ: 74回生

阪神・丹有高等学校美術展「絵美展」終了(8月27日)

8月25日 阪神・丹有高等学校美術展「絵美展」が無事終了しました。

8月20日から6日間にわたって西宮市民ギャラリーで開催されました。阪神地区11校約80名の生徒たちの作品が展示されました。残念ながら例年より少ない展示となりましたが、会期中350名ほどのお客様が会場まで足を運んでくださいました。ワークショップなど充実したいい展覧会になったことと思います。

最終日は生徒交流会が行われ、自分の作品について発表する機会がありました。司会進行も生徒たちで行い、それぞれが作品について発表し、質問をするといったやり取りもしっかりできていました。

交流会を通して自分の作品について自分が表現したものが他者からの視点ではどのように捉えられるのかなどこれまでに気づかなかったことに気づくことができればいい機会になったのではないでしょうか。

その後、搬出、会場の片づけ、先生方からの講評などがありました。会場の片づけは、準備同様、役割を分担してきぱきと進めていました。見ていて頼もしかったです。

この展覧会を通して、生徒たちが考える機会を持ち、成長することができたのではないかと思います。この経験を生かして今後の高校生活も頑張って行ってほしいですね。

美術部顧問

救急法講習会(運動部対象):7月22、23日

部活動中の不測の事態に備えるために各運動部代表者に救急法の講習を保健部が行いました。「部活動中に事故が起こった場合、救急車が到着するまでの間、心肺蘇生を行うことが傷病者の救命率をあげる重大なポイントです。救急救命で一番大切なことは、その場に居合わせた人達が心肺蘇生に対して正しい知識を持って、協力して迅速に取り組めるかどうかです。心肺蘇生は難しいものではなく、だれでも、講習を受ければできるものです。周りにいるいる皆さんが正しい知識を持って躊躇せぜに行われたら救命率が大幅に上がるのです。」と趣旨説明があり、養護教諭の先生方がフリップで手順を確認しながら模範実演をされました。

 

 

その後、グループに分かれ、参加者全員が手順を確認しながら、トレーニング用AEDを使用してAEDを含む心肺蘇生を体験しました。

 

 

保健部、広報・図書部

合唱コンクール予選(6月6日:木曜日)

県尼祭2日目(6月14日)に行われる合唱コンクールの予選が学年ごとに行われました。

・1、2時間目:1年生

 

・3、4時間目:2年生

 

・6,7時間目:3年生

 

本選に出場するクラスと当日の発表のプログラム(予定)は

1.2年7組「証」、2.3年5組「時を越えて」、3.1年7組「COSMOS」、4.2年8組「群青」、5.「青いベンチ」、6.3年8組「群青」、7.2年1組「心の瞳」、8.3年3組「虹」、9.1年6組「3月9日」

です。

広報・図書部

生徒会行事(4月9日:火曜日)

生徒会の司会進行で対面式が行われました。吹奏楽部の演奏、2,3年生の歓迎の大きな拍手の中、入場してきました。生徒会代表の歓迎の言葉の後、新入生代表が挨拶をしました。

 

対面式後、生徒総会が開かれました。H30年度の会計報告とH31年度の予算案の審議とその承認が行われました。

 

午後からは、クラブアワー(部活動紹介)がありました。文化部、運動部とも、日頃の活動を披露したり、実演をしたり、新入部員の獲得に向けて持ち時間いっぱいアピールしました。また、生徒会の紹介もありました。

 

 

 

その後、関心のあるクラブの見学に行きました。

 

広報・図書部

 

74回生入学式(4月8日:月曜日)

午後より74回生の入学式が行われました。学年カラーは青です。

生徒昇降口で、自分のクラスを確認して教室に向かいました。

 

真新しい県尼の制服に身を包み、希望を胸に吹奏楽部の演奏に合わせて入場しました。

 

学校長式辞、PTA会長祝辞では、これから高校生活をスタートさせる新入生に、激励の言葉が送られました。

 

新入生代表が宣誓を行い、吹奏楽部・生徒会と一緒に校歌を斉唱しました。

 

式終了後、学校長より、学年団の発表ががあり、学年主任の挨拶がありました。

 

広報・図書部