カテゴリー別アーカイブ: 部活動 文化部

第20回阪神・丹有美術展「絵美展」に美術部が参加しました。(8月20日~26日)

第20回阪神・丹有美術展絵美展「絵美展」に美術部が参加しました。

今年度は、13校の参加がありました。今年度のテーマ「画伯乱舞」にふさわしく絵画・立体・デザイン・工芸など多様な作品が展示されました。

 

県尼美術部は絵画、イラスト、デザイン、立体作品を出品しました。20日は大阪芸術短期大学の小薮昭治 准教授と森川潔 准教授の指導のもと、折り紙を使ったモザイク画のワークショップをしました。神戸の観光名所の写真をベースにしてモザイク画を完成させました。折り紙に各自が思いを込めてメッセージやイラストを描き、一枚の大きなモザイク画になりました。

 

26日には交流会を実施しました。カードに書かれた番号の作品を探し、その作品の感想を書いて描いた生徒に渡したり、生徒の司会進行で作品について発表したりしました。各校1~2名が自分の作品をプレゼンし、質疑応答を通して交流を深めました。

 

 

 

 

美術部顧問

【JRC部/尼崎学/有志】みんなのサマーセミナー2018のボランティア

8月4日(土)、5日(日)に尼崎市立尼崎双星高校で行われた「みんなのサマーセミナー2018」で生徒9名がボランティアに参加しました。

みんなのサマーセミナーは、尼崎市の事業で、様々な人がセンセイとなって授業を行い、好きな授業を受ける2日間限定の学校ごっこです。
今年は300以上の講座があり、のべ5000人以上の参加がありました。

生徒たちは、8:30に集合し、市役所職員、園田学園女子大学の学生、市内の他校の中高生などとグループになり、ボランティアを行いました。

駐輪場の案内、受付業務、道案内、授業の聴講と様々な形で事業のお手伝いをしました。

参加した生徒からは、「色々な人と話す機会になってよかった」「受けた授業が面白いものばかりだった」と感想がありました。

  

 

文責:JRC部顧問

 

【JRC部/有志】小学生向け雨傘アートイベントのボランティア

8月1日(水)に、NPO法人スマイルひろば主催の小学生向けアートベントが地域総合センター神崎で行われ、JRC部と有志9名がボランティアとして参加しました。

9時に集合して、アイスブレイクをした後、イベントの流れの説明、役割分担の確認、会場設営を行いました。

10時になると小学生約20名が来て、受付や作業の補助(絵具の受け渡しや筆洗いなど)を生徒たちが行いました。

交代で生徒たちもビニール傘に思い思いの絵を描き、小学生たちとの交流も進みました。

 

  

 

 

文責:JRC部顧問

【JRC部】岡山県倉敷市災害ボランティア

7月31日(火)に、JRC部2名が県立明石高校野球部と一緒に岡山県倉敷市の災害ボランティアに行きました。

7時に明石高校を出発し、9時過ぎに倉敷市ボランティアセンターに到着して活動を開始しました。

ある工場の駐車場の整備と社内の片付けをお手伝いしました。

生徒たちは、災害現場の凄まじさに圧倒されながら、炎天下の中で黙々と作業を行いました。休憩を取りながらでなかなかはかどらず、復興作業がいかに大変かを痛感しました。

  

文責:JRC部顧問

【JRC部、有志】金楽寺町の地域食堂[まあるい食卓]ボランティア/募金活動

7月15日(日)に、金楽寺町の地域食堂[まあるい食卓]にてボランティアを生徒5名で行いました。

11時のオープンに向けて、8時から準備をされていますが、生徒たちは9時からと10時からに分かれてお手伝いをしました。

調理補助や会場設営など、慣れない作業もありましたが、スタッフの方と相談しながら進めることができました。

オープン後は、ご家族で来られる方が多く、子どもの面倒を見たり、お母さん・お父さんと話をしたりしていました。
また、ハンドマッサージのボランティアの方にマッサージをしていただいたり、お話を伺ったりもしていました。

初めてボランティアに参加した生徒もいましたが、それぞれができることに一生懸命取り組むことが出来ました。

また、15時半から短時間ではありましたが、県立尼崎小田高校の方と、大阪北部地震・西日本豪雨被害への募金活動にも1名が参加しました。

  

  

  

文責:JRC部顧問

【JRC部】尼崎市役所小田支所解体イベントボランティア

6月16日(土)に築50年を誇る尼崎市役所小田支所の建替え工事に伴う解体イベントに、JRC部がボランティアとして参加しました。

本校でもお世話になっている赤ちゃん先生プロジェクトのママ講師さんのイベントブースと、アートイベントの補助を行いました。

今回1年生は初めてのボランティアへの参加となり、最初は緊張していましたが、慣れてくると積極的にお手伝いをしていました。

今後も地域活動のボランティアを実施していく予定です。

 

 

文責:JRC部顧問

【JRC部】世界こどもサミット2018サテライトin兵庫でのボランティア

JRCとはJunior Red Cross(青少年赤十字)の略で、「気づき・考え・実行する」に基づいてボランティア活動や社会貢献活動をしています。

5月5日(土)子どもの日に、尼崎市立立花西小学校で行われた「世界こどもサミット2018サテライトin兵庫」でボランティア活動を行いました。(JRC部2名、有志1名)

アートイベントの補助や受付など、子どもたちと1日関わり、子どもたちの可能性に大いに刺激を受けました。

     

     

イベントの詳細(尼崎経済新聞)
https://amagasaki.keizai.biz/headline/620/

JRC部顧問

現代美術家山下克彦氏の講義を受けました。(3月5日、8日) 1,2年生美術選択者、美術部

現代美術家山下克彦氏を招いて美術の実技講習を受けました。今回のテーマは「投げる」ということで投てき絵画をしました。まずはティッシュペーパーに水を含ませて窓ガラスに当てて作品を制作しました。

    

    

窓ガラスにくっついたティッシュペーパーは投げる力や方向によりいろいろな表情をみせて、美術部員は全体の構成を考えながら投てきしていました。次は黒板に模造紙を貼り、透明水彩で色を付けたティッシュペーパーを投てきし作品を制作しました。

    

ティッシュペーパーが模造紙に当たり、張り付いたティッシュペーパーや透明水彩絵の具が飛び散ったり流れたりする様子が非常に美しく、筆で描く作品とはまた違った作品制作を経験することができ、表現方法の幅を身に着けることができました。

美術授業担当

インターピープル:世代間交流行事(3月2日:金曜日)

毎年恒例の『インターピープル』が行われました。この行事は、世代を超えた地域の人々とのふれあいを通して、普段交流の少ない世代から様々なことを学び、お互いに影響を与え合い、理解し合うことを目的としています。

第1部(午前)では、近隣の慈愛幼稚園、西長洲保育所の3~5歳児の皆さんをお招きし、教育と絆コース1,2年生と交流しました。

・柔道場では、教育と絆コース2年生が西長洲保育園の皆さんと「エビカニクス」を一緒に踊ったり、生徒手作りの大型紙芝居「しろくまのパンツ」を楽しんでもらったりしました。

 

 

・体育館フロアでは、教育と絆コース1年生が慈愛幼稚園の皆さんに、生徒が考えたシルエットクイズや紙芝居などを楽しんでもらい、最後に一緒に「エビカニクス」を踊りました。

 

 

第2部(午後)は、近隣の金楽寺老人会、喜楽苑の皆さんをお招きし、生徒会、文化部の生徒と交流を深めました。県尼を訪問していただいた記念に美術部が作成したマグネットをプレゼントしました。プロの紙芝居師による紙芝居を、シニアの皆さんは懐かしく、生徒は新鮮に鑑賞し、茶道部の呈茶を楽しんでいただきました。

 

 

広報・図書部

あまらぶアートラボA-Lab 「あなたが[ ]ほしい」展を美術部の生徒が鑑賞しました。(2月28日)

あまらぶA-Lab  「あなたが[      ]ほしい」展を美術部の生徒が鑑賞しました。解説は尼崎市役所ひと咲きまち咲き担当局課長にしていただきました。 今回の展示は植松琢磨氏(現代美術家)、林勇気氏(映像作家)、後藤哲也氏(デザイナー)、小林公氏(兵庫県立美術館学芸員)、青葉市子氏(声優、CM音楽作曲等)の5人のプロジェクト展覧会でした。

   

小林氏が全体のコンセプトを考え、文字や展示方法等のデザインを後藤氏が担当し、オブジェ等の作品を植松氏が制作し、オブジェに投影する映像作品などを林氏が担当していました。

   

   

青葉氏はユニクロのCMソングを作曲したり、坂本龍一氏と共演したりと活躍されています、今回は部屋に自由に読める手紙を置いていたり、青葉さん自身に手紙を書いたりすることができる展示スペースがありました。美術部員は思い思いに青葉さんに手紙を書いて受付に渡していました。

   

楽しく鑑賞することができました。会場は西長洲町2丁目で本校から近く旧公民館(西長洲保育所横)です。展覧会は3月31日まで開催されています。(火曜日休み)

美術部顧問

Kiss FM KOBEに出演します(3月3日・10日放送)

Kiss FM KOBEの番組「ハイスクールノオト」の取材を2月8日(木)に受けましたが、引き続いて2月10日(土)にKiss FM KOBEのスタジオで収録を行いました。

SOUND CREWの永田早紀さんと本校1年生の放送部員2名が出演します。

放送は、3月3日(土)と10日(土) 午前8時から15分間です。

FM放送 89.9MHzにあわせてください。

パソコン・スマホからは「radiko」でお聞きいただけます。

番組ホームページは、こちらをクリックして下さい。

写真は、収録風景です。

 

 

担当:放送部顧問

 

Kiss FM KOBEの取材を受けました(2月8日)

Kiss FM KOBEの番組「ハイスクールノオト」の取材を受けました。

この番組は、毎週土曜日の午前8時から15分間放送される番組です。

詳しくは番組ホームページをご覧下さい。

8日は放課後、校内で活動している部活動を、SOUND CREWの永田早紀さんと放送部員が取材に回りました。

10日(土)には、放送部員がKiss FM KOBEのスタジオに伺い、収録があります。

オンエアは3月3日(土)・10日(土)朝8時からの予定です。お楽しみに。

 

 

実は、本校はこの番組とは縁があって、以前、美術部の生徒が「ハイスクールノオトチャリンコステッカーデザインコンテスト」で最優秀賞と優秀賞をいただいています。9月10日の記事をご覧下さい。

担当:放送部顧問

児童生徒文化発表会(書道展)に本校書道部の生徒が半切の作品を出品しました。(1月24日~28日)

尼崎市総合文化センター5階美術ホールで開催されている「児童生徒文化発表会(書道展)」1月24日(水)~28日(日)10時~17時に本校書道部の生徒が作品を出品しました。

     

             

尼崎市内の小学校、中学校、高等学校、児童生徒の毛筆や硬筆の作品が出品されています。本校は半切の作品を3点出品しました。

書道部顧問

平成29年度明るい選挙啓発ポスター、兵庫県審査で美術部の生徒が入選しました。(1月9日)

平成29年度明るい選挙啓発ポスターに尼崎市で特選を受賞した美術部2年福島佑菜さんの作品が兵庫県の審査に出品され、応募作247点の中から13点選出された中に入りました。

   

入選:2年 福島佑菜

  

同時に小学校や中学校の受賞作品や入選作品も展示されており、どの作品もテーマに合わせて丁寧に描かれており、見ごたえがありました。作品は1月10日から19日まで神戸常盤アリーナ(兵庫県立文化体育館)アートギャラリーで展示されています。

美術部

吹奏楽部がケーブルテレビに出演(1月1日~15日放送予定)

ベイコム11チャンネルで放送中の「放課後ぶかつ部」の1月前半の放送で、本校の吹奏楽部が出演します。

尼崎市・西宮市・伊丹市・大阪市西部のケーブルテレビでご覧いただけます。

1月1日(月)から15日(月)の間です。時間は毎日変わりますので、ベイコムのホームページでご確認下さい。

ホームページはこちらをクリックして下さい。

内容は見てのお楽しみです。

担当:吹奏楽部顧問

美術部の生徒が自転車事故防止啓発活動に参加しました。(12月15日)

美術部の生徒が12月15日(金)午後1時30分から尼崎南警察署主催の自転車事故防止啓発活動に参加しました。

   

この活動は、チャリンコ ステッカーデザインコンテスト(交通安全にまつわるデザイン)、主催:大阪芸術大学短期大学部・Kiss FM KOBE(兵庫エフエム放送株式会社)で最優秀賞:髙橋美羽(1年)、優秀賞:尾藤菜々花(3年)、峰行ひより(2年)、梅崎千尋(2年)の4名が受賞したデザイン画を自転車用ステッカーにしており、これをティッシュペーパー、キーホルダーやチラシと共に署員の方々と配布する活動でした。

   

東難波町5丁目の難波交差点付近路上で活動しましたが、交通事故防止を呼びかけると尼崎市民の方々も止まってくださり、交通安全の呼びかけに応じていただきました。生徒が描いたステッカーをその場で自転車に貼ってくださる方もおられました。生徒たちも寒い中、一生懸命活動することができました。

美術部顧問

第41回兵庫県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門に美術部の生徒が出品しました。(11月10日~12日)

41回兵庫県高等学校総合文化祭美術・工芸部門展がイーグレ姫路で11月10日から12日まで開催されました。絵画、立体造形、デザイン、工芸、映像作品が84校324点展示されました。本校美術部門からも絵画で2年福島佑菜、峰行ひより、デザインに2年梅崎千尋、工芸に2年伊藤希が出品しました。

      

2年  福島佑菜            峰行ひより

   

2年  梅崎千尋     伊藤希が出品

搬入の11月9日には成安造形大学空間デザイン領域准教授の田辺由子氏(テキスタイルアーティスト)の「おどろきの軍手をつくる~(軍手のリメイク)」というワークショップをしました。軍手に布やフェルト、ボタンなど好きなものを縫い付けて制作するオリジナルの軍手作りに熱心に取り組みました。出来上がった作品は会場に展示されました。

  

美術部顧問

書道部員が第41回兵庫県高等学校総合文化祭(書道部門)に書を出品しました。(11月17日~19日)

書道部員が第41回兵庫県高等学校総合文化祭(書道部門)に書を出品しました。県内97校の計380点を集めた展覧会で、原田の森ギャラリーで開催されました。本校からは3年生、藤井佑香、奥山愛音、2年生望月美駒、大山千尋の4名が出品し、特選1点、入選3点の結果でした。

  

特選 3年生 藤井佑香

   

入選 3年生 奥山愛音

     

2年生 望月美駒 2年生 大山千尋

講演会では「子ども伝統文化わくわく体験教室」で本校の書道部員たちが指導を受けた古溝茂先生の講演があり、古溝先生はもともとはサッカー選手でサッカーの遠征で中国に行った時に見た書の石碑に感動をして書の世界を志された話からはじまり、「漢字と仮名交じりの書」についての興味深い講演を聞きました。

書道部顧問

 

 

 

 

 

 

 

 

放送部が総合文化祭で奨励賞(11月19日)

11月19日(日)に明石市民会館で「第41回兵庫県高等学校総合文化祭」放送文化部門決勝大会が開催されました。

放送部はテレビ番組小部門に出場し、奨励賞をいただきました。

出品作品は「トイレ臭くね!?」という番組です。

本校の校舎は建築からかなりの年数がたっており、トイレもこまめに掃除はしているものの、臭いがするようになってきました。何とか改善する方法はないかと思い、放送部が動き出しました。学校の近くにある専門の業者さんを訪ねて掃除のコツを教えて頂き、それを県尼で実践してみようという内容です。

ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

 

放送部顧問