カテゴリー別アーカイブ: 部活動

【JRC部】世界こどもサミット2018サテライトin兵庫でのボランティア

JRCとはJunior Red Cross(青少年赤十字)の略で、「気づき・考え・実行する」に基づいてボランティア活動や社会貢献活動をしています。

5月5日(土)子どもの日に、尼崎市立立花西小学校で行われた「世界こどもサミット2018サテライトin兵庫」でボランティア活動を行いました。(JRC部2名、有志1名)

アートイベントの補助や受付など、子どもたちと1日関わり、子どもたちの可能性に大いに刺激を受けました。

     

     

イベントの詳細(尼崎経済新聞)
https://amagasaki.keizai.biz/headline/620/

JRC部顧問

5月全校朝礼、運動部壮行会(5月1日:火曜日)

5月全校朝礼が行われました。校長先生は講話の中で、『これからの時代、求められる能力は、基礎学力と学習習慣である。これらを身につけて社会に出ないと、仕事の選択が狭くなってしまい、自己の夢を実現しづらくなってしまう。また、年を取ってから基礎学力と学習習慣を身につけることは容易なことでないので、高校生時代に是非、これらを身につけてください。』と話されました。

表彰伝達では、

男子バドミントン部が、兵庫県高等学校体育連盟阪神地区バドミントン選手権で、男子団体準優勝

生徒会代表は、『新生徒会執行部の立候補の受け付けが始まりました、生徒会をやってみようと思う人は立候補してください』と呼びかけました。また、生徒指導部長は、あいさつを自分からすること、自分に自信を持つことの大切さを話され、『目標を持つこと、そしてそれを言葉に出すこと、それが有言実行へと繋がっていくのです』と呼びかけられました。

 

全校集会後、生徒会主催の運動部壮行会が行われました。最後の総体に臨む3年生に向けて、1、2年生部員からのメッセージビデオ(生徒会執行部制作)が上映されました。また、各運動部キャプテンが壇上に上がり、男女バレーボールキャプテンが代表して、意気込みと決意を述べました。

 

広報・図書部

生徒会行事:対面式、生徒総会、クラブアワー(4月10日:火曜日)

離任式後、生徒会主催(生徒会が企画・運営)の行事が行われました。

  • 対面式

吹奏楽部の演奏の中、生徒会役員が先導し新1年生が体育館に入場しました。2,3年生との初の顔合わせです。生徒会執行部の紹介の後、生徒会長が伝統ある県尼の一員になることの歓迎の言葉を述べ、新1年生代表が県尼生になる決意を述べました。

 

 

  • 生徒総会

平成29年度生徒会決算報告と平成30年度生徒会予算審議が行われました。

 

  • クラブアワー

午後から、クラブ紹介が行われました。生徒会作成の『部活紹介』小冊子を見ながら、各クラブが新1年生の前で活動内容を説明したり、競技の実演をして、新入部員獲得に向けてアピールしました。

 

文化部:軽音楽、演劇、ESS、科学、家庭科、茶華道、写真、書道、吹奏楽、美術、文芸、放送、朝鮮文化研究、コンピューター、JRC(発表順)

 

 

 

運動部:剣道、サッカー、水泳、卓球、男子ソフトテニス、女子ソフトテニス、男子バスケットボール、女子バスケットボール、男子バレーボール、女子バレーボール、野球、ラグビー、陸上競技、男子バドミントン、女子バドミントン、男子ハンドボール、女子ハンドボール、空手道(発表順)

 

 

 

全体の説明の後、各活動場所での見学・体験が行われました。

 

 

 

生徒指導部、広報・図書部

 

第8回親子で楽しむファミリーコンサート(4月3日:火曜日)

毎年恒例の「親子で楽しむファミリーコンサート」を開催いたしました。回を重ねて今年で8回目です。このコンサートは吹奏楽部だけでなく、放送部(アナウンス、記録)、生徒会(会場案内、舞台転換補助)、野球部(会場撤収、機材運搬)も裏方として参加しコンサートを盛り上げました。吹奏楽部OB、OGも駆けつけてくれました。

第1部は音楽劇「白雪姫」でした。

 

 

 

第2部は、イントロドン!(テレビでおなじみの曲のイントロ当て)、手遊び(「幸せなら手をたたこ」をみんなでリズムよく手をたたきました)、アナと雪の女王メドレー、夢をかなえてドラえもん、アンパンマンメドレーとアンコール曲でした。

 

 

平日の夕方にも係わらず、多くのお子さんを連れたお母さん方、お孫さんを連れたおじいさんおばあさん方にご来場いただきました。ありがとうございました。来年度も開催予定です、ご期待ください!

広報・図書部

Kiss FM KOBEに出演します(3月3日・10日放送)

Kiss FM KOBEの番組「ハイスクールノオト」の取材を2月8日(木)に受けましたが、引き続いて2月10日(土)にKiss FM KOBEのスタジオで収録を行いました。

SOUND CREWの永田早紀さんと本校1年生の放送部員2名が出演します。

放送は、3月3日(土)と10日(土) 午前8時から15分間です。

FM放送 89.9MHzにあわせてください。

パソコン・スマホからは「radiko」でお聞きいただけます。

番組ホームページは、こちらをクリックして下さい。

写真は、収録風景です。

 

 

担当:放送部顧問

 

Kiss FM KOBEの取材を受けました(2月8日)

Kiss FM KOBEの番組「ハイスクールノオト」の取材を受けました。

この番組は、毎週土曜日の午前8時から15分間放送される番組です。

詳しくは番組ホームページをご覧下さい。

8日は放課後、校内で活動している部活動を、SOUND CREWの永田早紀さんと放送部員が取材に回りました。

10日(土)には、放送部員がKiss FM KOBEのスタジオに伺い、収録があります。

オンエアは3月3日(土)・10日(土)朝8時からの予定です。お楽しみに。

 

 

実は、本校はこの番組とは縁があって、以前、美術部の生徒が「ハイスクールノオトチャリンコステッカーデザインコンテスト」で最優秀賞と優秀賞をいただいています。9月10日の記事をご覧下さい。

担当:放送部顧問

2学期部活動等表彰伝達

運動部、文化部、授業での取り組みの成果をお知らせします。

9月(2学期始業式にて)

  • 水泳部が、平成29年度尼崎市民選手権水泳競技大会で、男子4×50mリレー高校の部第1位第2位、男子200m平泳ぎ高校の部第1位、男子50m平泳ぎ高校の部第2位、男子50m平泳ぎ高校の部第3位、男子50mバタフライ高校の部第3位
  • バドミントン部が、67回尼崎市民スポーツ祭バドミントン大会で、男子三部Aチームが優勝、男子四部Cチームが3、男子四部Dチームが3、兵庫県高等学校体育連盟阪神地区新人バドミントン選手権大会で、男子ダブルス第3位

10月(全校集会にて)

  • 男子バレーボール部が、兵庫県高等学校体育連盟阪神地区バレーボール秋季リーグ戦大会で男子4部優勝
  • 男子バドミントン部が第63回尼崎市高等学校総合体育大会バドミントン大会で男子団体優勝、66回尼崎市長杯バドミントン大会で男子二部3

11月(全校集会にて)

  • 男子バドミントン部が、兵庫県高等学校体育連盟阪神地区新人バドミントン選手権大会で男子団体優勝

12月(終業式にて)

  • 美術部、美術授業選択者が、尼崎市選挙管理委員会「平成29年度明るい選挙啓発ポスター作品募集」で特選、入選、佳作
  • 女子卓球部が、尼崎市内総体卓球大会で女子団体第3位、女子シングルス優勝、第3位
  • 男子バドミントン部が、66回尼崎市長杯バドミントン大会で男子二部二位
  • 生徒2名が、第十一回全日本学生・ジュニア短歌大会(日本歌人クラブ主催、文化庁毎日新聞社東京教育委員会後援)で奨励賞
  • 生徒2名が、兵庫県学校図書館協議会阪神高校支部第六十三回読書感想文コンクールで、佳作
  • 美術部が、第41回兵庫県高等学校総合文化祭美術・工芸部門展で表彰
  • 放送部が、第四十一回兵庫県高等学校総合文化祭放送文化部門テレビ番組小部門で奨励賞
  • 書道部が、第四十一回兵庫県高等学校総合文化祭書道展で特選

 

 

生徒指導部

放送部が総合文化祭で奨励賞(11月19日)

11月19日(日)に明石市民会館で「第41回兵庫県高等学校総合文化祭」放送文化部門決勝大会が開催されました。

放送部はテレビ番組小部門に出場し、奨励賞をいただきました。

出品作品は「トイレ臭くね!?」という番組です。

本校の校舎は建築からかなりの年数がたっており、トイレもこまめに掃除はしているものの、臭いがするようになってきました。何とか改善する方法はないかと思い、放送部が動き出しました。学校の近くにある専門の業者さんを訪ねて掃除のコツを教えて頂き、それを県尼で実践してみようという内容です。

ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

 

放送部顧問

 

書道部の部員が平成29年度「子ども伝統文化わくわく体験教室」を受講しました。(7/18,8/10,8/28,9/27)

書道部の部員4名が平成29年度「子ども伝統文化わくわく体験教室」を受講しました。この事業は、県内の小・中・高校に県域文化団体が講師を派遣して、生徒を対象に体験教室を実施し、日本伝統文化に対する理解を深める教室です。いけばな、茶道、書道、琴、日本舞踊、能、狂言とあるのですが、今回は書道を受講しました。

  

講師の先生は兵庫県書作家協会の古溝幽畦先生でした。はじめはどのような文字を書くのかを選び、数種類の手本を決めて書きました。指導は7月18日、8月10日、28日、9月27日の計4回受講しました。

   

受講後の生徒の感想として、「練習することで、短時間で集中できる力がつき、良い経験になりました。」「すごく丁寧に教えていただけて、とても勉強になりました。」「納得のいく作品が完成できてよかったです。」がありました。

   

完成した作品は11月17日、18日(10時~17時)から19日(10時~15時)の3日間、原田の森ギャラリー本館2階で開催される第41回兵庫県高等学校総合文化祭書道部門に展示されます。ぜひご鑑賞ください。

書道部顧問

男子バレーボール部 阪神リーグ戦4部で優勝(9月11日)

9月9日(土)・10日(日)に県立鳴尾高校で行われた「阪神バレーボール秋季リーグ戦」で男子バレーボール部は優勝し、来春のリーグ戦で3部に昇格することが決まりました。

雲雀丘学園高校に2-0、西宮今津高校に2-0、甲南高校に2-0と勝ちましたが、残念ながら尼崎小田高校に1-2で敗れました。しかし、得失セット数で優勝が決まりました。

応援にお越しいただきました保護者の皆様、本校生、卒業生の皆さんに御礼申し上げます。

 

次の公式戦は、11月3日に三田駒ヶ谷運動公園体育館で行われる「全日本バレーボール選手権大会」 県大会です。

男子バレーボール部顧問

男子バレーボール部が県大会に出場決定(8月26日)

8月26日(土)に関西学院高等部の体育館で開催された「平成29年度 全日本バレーボール選手権大会 阪神予選」で、男子バレーボール部が県大会出場を決めました。応援いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

1回戦では県立西宮高校に2-0で勝ち、2回戦も県立伊丹高校に2-0で勝ちました。その結果、11月3日に三田駒ヶ谷運動公園体育館で開催される県大会に出場します。県大会でも精一杯頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。

 

男子バレーボール部顧問

男子バレーボール部リーグ戦結果(4月22・23日)

4月22日(土)・23日(日)の二日間にわたって、本校を会場に、男子バレーボール阪神リーグ3部・5部の試合が開催されました。

本校男子バレーボール部は、5部で出場しました。

県立伊丹、尼崎稲園、仁川、市立伊丹を相手にリーグ戦を行い、4戦全勝し、1位となり、次のリーグ戦では4部への昇格が決まりました。

二日間にわたり応援にお越しいただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

男子バレーボール部顧問

 

生徒会行事、対面式・生徒総会・部活動紹介(4月11日:火曜日)

離任式の後、生徒会による新1年生との対面式が行われました。すべて生徒会執行部の運営で、生徒会役員の紹介、生徒会長挨拶、新1年生代表の言葉と続きました。

 

その後、生徒総会が行われ「平成28年度決算報告、平成29年度予算案」が審議されました。

 

午後からは、新1年生対象に部活動紹介がありました。各クラブ持ち時間一杯、新入部員獲得に向けてPRやデモンストレーションを行いました。

 

 

 

 

 

文化部:軽音楽、演劇、ESS、家庭科、茶道、写真、書道、吹奏楽、放送、朝鮮文化研究、コンピューター、JRC、美術、文芸、化学、

運動部:剣道、サッカー、柔道、水泳、卓球、男子ソフトテニス、女子ソフトテニス、男子バスケットボール、女子バスケットボール、男子バレーボール、女子バレーボール、野球、ラグビー、陸上競技、男子バドミントン、女子バドミントン、男子ハンドボール、女子ハンドボール空手道

広報・図書部

 

ファミリーコンサート(3月4日:土曜日)

吹奏楽部が中心となって、地域の親子を招待して音楽を楽しんでいただく、県尼恒例の『親子で楽しむファミリーコンサート』が本校体育館で行われました。今年で第7回目を迎ました。

第1部 音楽劇 『キキの宅急便で大騒ぎ ~プレゼントが入れかわっちゃった!?』

 

 

第2部 ファミリーコンサート

観ているだけでなく、一緒に踊ったり、部員が手作りで使ったマラカスで一緒に演奏に加わったりと会場は盛り上がりました。曲目は、ディズニーメドレー、童謡メドレー、エビカニクス、恋、ドラえもんメドレー、みんなで演奏しまSHOW!!、アンパンマンメドレー、ようかいメドレー、おどるポンポコリン、でした。

 

 

 

 

コンサートには、吹奏楽部以外に、司会・音響を放送部、場内案内・照明を生徒会、会場設営・場内案内を野球部、照明機材設営を演劇部が担当しました。

ご来場いただきました皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?来年も開催予定です。ご期待ください。

広報・図書部

 

 

インター・ピープル:地域文化交流行事(3月3日:金曜日)

インター・ピープルが行われました。この行事は、地域の異なった世代の皆さんを本校に招待し交流を通じて世代間への理解を深め、思い遣る気持ちを育てることを目的にしています。

午前の部

『教育と絆コース』の生徒が保育園、幼稚園のこどもたちと交流しました。

・2年生と西長洲保育所のみなさんが、「尼レンジャーと遊ぼう」、「ドラえもん体操」、「ひまわりの約束」の歌、を一緒に楽しみました。そのあとプロの紙芝居師さんによる紙芝居を一緒に鑑賞しました。

 

 

 

・1年生と慈愛幼稚園のみなさんが、生徒作成の巨大紙芝居を楽しんだり、生徒と一緒にダンスを楽しんだりしました。

 

 

 

 

午後の部

生徒会、茶道部、美術部、書道部が中心になって、金楽寺老人会、喜楽苑の皆様をお迎えし、生徒との茶話会楽しんでいただき、美術部、書道部の作品を鑑賞していただきました。美術部からは、部員手作りの栞をプレゼントいたしました。

 

 

 

 

広報・図書部

現代美術作家山下克彦氏の講座を美術選択者(1,2,3年)と美術部生徒が受講しました。(2月8日)

2月8日に現代美術作家の山下克彦先生の「モノタイプ」の講座を受講しました。「モノタイプ」とは版画技法の一種で、色々な物に絵の具を塗り、乾燥前にその上に紙を載せてからこすって図を転写する版画です。一枚のみ(モノ)の作品となることが特徴であり、複数性を大きな特徴とする版画にあっては特異な技法のことです。まずは山下先生が作品制作の実演をされながら説明をされました。

    

版を作るのに、美術室にある紙や紐など各自が好きな素材を集めました。集めた素材を紙の上に置き、墨汁を使用してモノトーンの作品を制作したり、アクリル絵の具を塗って色彩豊かに表現したりしました。作品制作では模造紙を使用して一人で作品を作る生徒もいれば、数名のグループになって一枚の作品を制作するなど様々な作品が仕上がりました。

     

     

作品の完成後、作品を展示して各作品の鑑賞会をし、作品の感想を発表しました。

 

 

 

第89回兵庫県小・中・高校絵画展に美術部1年生と3年生が出品しました。(12月30日)

第89回兵庫県小・中・高校絵画展に美術部1年生福島佑奈「白いパレット」F20号の作品と3年生新城晴菜「惜別」F50号の作品が入選しました。応募総数1512点で入選が773点でした。作品は大丸神戸店9階特設会場で12月26日(月)から30日(金)10時から20時まで(最終日は16時まで)展示されました。どの作品も力作ばかりで、時間をかけてじっくりと取り組んでいました。題材の静物画から風景画やイメージ画にいたるまで、いろいろなテーマに取り組んで、各自の個性を生かした表現になっていました。

18        16

「白いパレット」1年福島佑奈

19     15

「惜別」3年新城晴菜

 

 

 

 

放送部番組『KAB情報局~県尼の歴史や魅力に迫る~』

年末年始に放送された、FMあまがさきの尼崎市広報番組、いなむら市長の「ひと咲き まち咲き あまがさき」の中で放送された本校放送部の『KAB情報局~県尼の歴史や魅力に迫る~』が尼崎市公式ホームページに、放送分音声と対話録が掲載されています。

当日の放送をお聴きになれなかった方は、下記のページから聴くことができます。

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/welcome_mayor/003fm_shicho.html

(尼崎市公式ホームページ、いなむら市長の「ひと咲き まち咲き あまがさき」(FMあまがさき)

放送部では、次の放送に向けて頑張りたいと思います。

放送部顧問

JRC部とボランティア希望者が尼崎市成人の日のつどいに参加しました。(1月9日)

2017年 尼崎市成人の日のつどいボランティアに、当日のスタッフとして参加しました。このボランティアについては県尼で6年程続いているボランティアで、人気の高いボランティアの一つでもあります。今年は全校生に募集をかけ、総勢36名が参加してくれました。任務としては、新成人の方の会場受付や、来賓の誘導・接待、また、会場の誘導係などを担当しました。仕事をしながら、自分の先輩にお祝いの声を掛けたり、羽織、袴、振袖などの晴れ着や礼服に身を包んだ成人の方に目を細めたりする姿も見受けられました。

  111b     1b

県尼生のボランティアスピリッツは年々浸透している気がします。何か活動してみたい人は担任の先生に声を掛けてください。

            11b