カテゴリー別アーカイブ: 部活動

書道部の部員が平成29年度「子ども伝統文化わくわく体験教室」を受講しました。(7/18,8/10,8/28,9/27)

書道部の部員4名が平成29年度「子ども伝統文化わくわく体験教室」を受講しました。この事業は、県内の小・中・高校に県域文化団体が講師を派遣して、生徒を対象に体験教室を実施し、日本伝統文化に対する理解を深める教室です。いけばな、茶道、書道、琴、日本舞踊、能、狂言とあるのですが、今回は書道を受講しました。

  

講師の先生は兵庫県書作家協会の古溝幽畦先生でした。はじめはどのような文字を書くのかを選び、数種類の手本を決めて書きました。指導は7月18日、8月10日、28日、9月27日の計4回受講しました。

   

受講後の生徒の感想として、「練習することで、短時間で集中できる力がつき、良い経験になりました。」「すごく丁寧に教えていただけて、とても勉強になりました。」「納得のいく作品が完成できてよかったです。」がありました。

   

完成した作品は11月17日、18日(10時~17時)から19日(10時~15時)の3日間、原田の森ギャラリー本館2階で開催される第41回兵庫県高等学校総合文化祭書道部門に展示されます。ぜひご鑑賞ください。

書道部顧問

男子バレーボール部 阪神リーグ戦4部で優勝(9月11日)

9月9日(土)・10日(日)に県立鳴尾高校で行われた「阪神バレーボール秋季リーグ戦」で男子バレーボール部は優勝し、来春のリーグ戦で3部に昇格することが決まりました。

雲雀丘学園高校に2-0、西宮今津高校に2-0、甲南高校に2-0と勝ちましたが、残念ながら尼崎小田高校に1-2で敗れました。しかし、得失セット数で優勝が決まりました。

応援にお越しいただきました保護者の皆様、本校生、卒業生の皆さんに御礼申し上げます。

 

次の公式戦は、11月3日に三田駒ヶ谷運動公園体育館で行われる「全日本バレーボール選手権大会」 県大会です。

男子バレーボール部顧問

男子バレーボール部が県大会に出場決定(8月26日)

8月26日(土)に関西学院高等部の体育館で開催された「平成29年度 全日本バレーボール選手権大会 阪神予選」で、男子バレーボール部が県大会出場を決めました。応援いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

1回戦では県立西宮高校に2-0で勝ち、2回戦も県立伊丹高校に2-0で勝ちました。その結果、11月3日に三田駒ヶ谷運動公園体育館で開催される県大会に出場します。県大会でも精一杯頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。

 

男子バレーボール部顧問

男子バレーボール部リーグ戦結果(4月22・23日)

4月22日(土)・23日(日)の二日間にわたって、本校を会場に、男子バレーボール阪神リーグ3部・5部の試合が開催されました。

本校男子バレーボール部は、5部で出場しました。

県立伊丹、尼崎稲園、仁川、市立伊丹を相手にリーグ戦を行い、4戦全勝し、1位となり、次のリーグ戦では4部への昇格が決まりました。

二日間にわたり応援にお越しいただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

男子バレーボール部顧問

 

生徒会行事、対面式・生徒総会・部活動紹介(4月11日:火曜日)

離任式の後、生徒会による新1年生との対面式が行われました。すべて生徒会執行部の運営で、生徒会役員の紹介、生徒会長挨拶、新1年生代表の言葉と続きました。

 

その後、生徒総会が行われ「平成28年度決算報告、平成29年度予算案」が審議されました。

 

午後からは、新1年生対象に部活動紹介がありました。各クラブ持ち時間一杯、新入部員獲得に向けてPRやデモンストレーションを行いました。

 

 

 

 

 

文化部:軽音楽、演劇、ESS、家庭科、茶道、写真、書道、吹奏楽、放送、朝鮮文化研究、コンピューター、JRC、美術、文芸、化学、

運動部:剣道、サッカー、柔道、水泳、卓球、男子ソフトテニス、女子ソフトテニス、男子バスケットボール、女子バスケットボール、男子バレーボール、女子バレーボール、野球、ラグビー、陸上競技、男子バドミントン、女子バドミントン、男子ハンドボール、女子ハンドボール空手道

広報・図書部

 

ファミリーコンサート(3月4日:土曜日)

吹奏楽部が中心となって、地域の親子を招待して音楽を楽しんでいただく、県尼恒例の『親子で楽しむファミリーコンサート』が本校体育館で行われました。今年で第7回目を迎ました。

第1部 音楽劇 『キキの宅急便で大騒ぎ ~プレゼントが入れかわっちゃった!?』

 

 

第2部 ファミリーコンサート

観ているだけでなく、一緒に踊ったり、部員が手作りで使ったマラカスで一緒に演奏に加わったりと会場は盛り上がりました。曲目は、ディズニーメドレー、童謡メドレー、エビカニクス、恋、ドラえもんメドレー、みんなで演奏しまSHOW!!、アンパンマンメドレー、ようかいメドレー、おどるポンポコリン、でした。

 

 

 

 

コンサートには、吹奏楽部以外に、司会・音響を放送部、場内案内・照明を生徒会、会場設営・場内案内を野球部、照明機材設営を演劇部が担当しました。

ご来場いただきました皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?来年も開催予定です。ご期待ください。

広報・図書部

 

 

インター・ピープル:地域文化交流行事(3月3日:金曜日)

インター・ピープルが行われました。この行事は、地域の異なった世代の皆さんを本校に招待し交流を通じて世代間への理解を深め、思い遣る気持ちを育てることを目的にしています。

午前の部

『教育と絆コース』の生徒が保育園、幼稚園のこどもたちと交流しました。

・2年生と西長洲保育所のみなさんが、「尼レンジャーと遊ぼう」、「ドラえもん体操」、「ひまわりの約束」の歌、を一緒に楽しみました。そのあとプロの紙芝居師さんによる紙芝居を一緒に鑑賞しました。

 

 

 

・1年生と慈愛幼稚園のみなさんが、生徒作成の巨大紙芝居を楽しんだり、生徒と一緒にダンスを楽しんだりしました。

 

 

 

 

午後の部

生徒会、茶道部、美術部、書道部が中心になって、金楽寺老人会、喜楽苑の皆様をお迎えし、生徒との茶話会楽しんでいただき、美術部、書道部の作品を鑑賞していただきました。美術部からは、部員手作りの栞をプレゼントいたしました。

 

 

 

 

広報・図書部

現代美術作家山下克彦氏の講座を美術選択者(1,2,3年)と美術部生徒が受講しました。(2月8日)

2月8日に現代美術作家の山下克彦先生の「モノタイプ」の講座を受講しました。「モノタイプ」とは版画技法の一種で、色々な物に絵の具を塗り、乾燥前にその上に紙を載せてからこすって図を転写する版画です。一枚のみ(モノ)の作品となることが特徴であり、複数性を大きな特徴とする版画にあっては特異な技法のことです。まずは山下先生が作品制作の実演をされながら説明をされました。

    

版を作るのに、美術室にある紙や紐など各自が好きな素材を集めました。集めた素材を紙の上に置き、墨汁を使用してモノトーンの作品を制作したり、アクリル絵の具を塗って色彩豊かに表現したりしました。作品制作では模造紙を使用して一人で作品を作る生徒もいれば、数名のグループになって一枚の作品を制作するなど様々な作品が仕上がりました。

     

     

作品の完成後、作品を展示して各作品の鑑賞会をし、作品の感想を発表しました。

 

 

 

第89回兵庫県小・中・高校絵画展に美術部1年生と3年生が出品しました。(12月30日)

第89回兵庫県小・中・高校絵画展に美術部1年生福島佑奈「白いパレット」F20号の作品と3年生新城晴菜「惜別」F50号の作品が入選しました。応募総数1512点で入選が773点でした。作品は大丸神戸店9階特設会場で12月26日(月)から30日(金)10時から20時まで(最終日は16時まで)展示されました。どの作品も力作ばかりで、時間をかけてじっくりと取り組んでいました。題材の静物画から風景画やイメージ画にいたるまで、いろいろなテーマに取り組んで、各自の個性を生かした表現になっていました。

18        16

「白いパレット」1年福島佑奈

19     15

「惜別」3年新城晴菜

 

 

 

 

放送部番組『KAB情報局~県尼の歴史や魅力に迫る~』

年末年始に放送された、FMあまがさきの尼崎市広報番組、いなむら市長の「ひと咲き まち咲き あまがさき」の中で放送された本校放送部の『KAB情報局~県尼の歴史や魅力に迫る~』が尼崎市公式ホームページに、放送分音声と対話録が掲載されています。

当日の放送をお聴きになれなかった方は、下記のページから聴くことができます。

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/welcome_mayor/003fm_shicho.html

(尼崎市公式ホームページ、いなむら市長の「ひと咲き まち咲き あまがさき」(FMあまがさき)

放送部では、次の放送に向けて頑張りたいと思います。

放送部顧問

JRC部とボランティア希望者が尼崎市成人の日のつどいに参加しました。(1月9日)

2017年 尼崎市成人の日のつどいボランティアに、当日のスタッフとして参加しました。このボランティアについては県尼で6年程続いているボランティアで、人気の高いボランティアの一つでもあります。今年は全校生に募集をかけ、総勢36名が参加してくれました。任務としては、新成人の方の会場受付や、来賓の誘導・接待、また、会場の誘導係などを担当しました。仕事をしながら、自分の先輩にお祝いの声を掛けたり、羽織、袴、振袖などの晴れ着や礼服に身を包んだ成人の方に目を細めたりする姿も見受けられました。

  111b     1b

県尼生のボランティアスピリッツは年々浸透している気がします。何か活動してみたい人は担任の先生に声を掛けてください。

            11b

 

第89回兵庫県小・中・高校絵画展に1年生と3年生の美術部の生徒の作品が入選しました。(12月26日)

第89回兵庫県小・中・高校絵画展に美術部1年生福島佑奈「白いパレット」F20号の作品と3年生新城晴菜「惜別」F50号の作品が入選しました。作品は大丸神戸店9階特設会場で12月26日(月)から30日(金)10時から20時まで(最終日は16時まで)展示されます。是非ご鑑賞ください。

放送部、FMあまがさきの番組に出演します。

本校放送部がエフエムあまがさき(FM aiai : 82.0MHz)の『みんなの尼崎情報局、声の広場(尼崎市)』の収録を行いました。12分の番組ですが、県尼の魅力を生徒の目線で発信します。

放送予定は、

12月27日(火)、29日(木):みんなの尼崎情報局(8:00~8:15、12:45~13:00、16:00~16:15)の中で、

12月31日(土)、1月1日(日):声の広場(17:00~17:30)の中で、

8回放送(再放送)されますので、ぜひラジオを「FM あまがさき」 に合わせてください。元旦の放送のみ特別なオープニングで始まります。

 

img_0008 12月2日本校でのFM あまがさき、尼崎市広報ご担当者との打ち合わせ

 

img_0034 img_0038

img_0046 img_0049

12月20日FM あまがさきでの最終確認とリハーサル、FMあまがさきの番組制作ディレクター、アナウンサーの方の指導を受けながら収録しました。

番組制作にあたりましては、吹奏楽部、教育と絆コース2年生の生徒に協力していただきました。

FM あまがさきのHP: http://fmaiai.com/

尼崎市役所広報のHP: http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/25518/25523/003fm.html

放送部顧問

 

 

“世紀のダ・ヴィンチを探せ!”高校生アートコンペティション2016の大賞が決定し、美術部3年生が特別賞を受賞しました(11月27日)

“世紀のダ・ヴィンチを探せ!”高校生アートコンペティション2016の大賞が決定し、美術部3年生新城晴菜の油絵F50号の作品が特別賞を受賞しました。その授賞式が11月27日(日)に大阪芸術大学・芸術劇場で行われました。 この公募展は満15歳から満18歳を対象にしており、領域を超えて若い感性を競い合い、新しい表現の可能性を追求し、次世代の芸術文化を担う若者の発掘を目指して行われています。

3

10回目となる今年は、44の都道府県から1943点の作品が集まり、その中からダ・ヴィンチ大賞(1点)をはじめ、入賞・入選作が選ばれました。 展覧会 は2016年11月27日(日) から12月10日(土)まで 大阪芸術大学 芸術情報センター1階の展示ホールで展示されました。

1 新城晴菜「忘れたくない場所」

表彰式の後は作品を鑑賞し、レセプションがありました。

2

 

 

 

平成28年度明るい選挙啓発ポスター、兵庫県審査で美術部の生徒が入選しました。(12月1日)

平成28年度明るい選挙啓発ポスターに尼崎市で特選を受賞した美術部3年玉中亜実の作品が兵庫県の審査に出品され、応募作306点の中から13点選出された中に入りました。

1111     1112

入選:3年玉中亜実

1114  1115

1115  1116

同時に小学校や中学校の受賞作品や入選作品も展示されており、どの作品も細かいところまで力を入れて丁寧に描かれており、見ごたえがありました。作品は12月1日から11日まで兵庫県立文化体育館アートギャラリーで展示されました。

平成28年度明るい選挙啓発ポスターにおいて美術部の生徒4名が特選、入選、佳作に入りました。(11月30日)

平成28年度明るい選挙啓発ポスターに美術部の生徒が出品し、特選に3年生玉中亜美、入選に1年生福島佑菜、佳作に1年生梅崎千尋と石橋宇奈が入りました。作品は11月30日まで尼崎市市役所1階ロビーで展示されました。尼崎市で特選を受賞した玉中の絵は県の審査会で入選になり、12月1日から11日まで兵庫県立文化体育館本館アートギャラリーで展示されます。

111   117

112  113 入選:1年福島佑菜

114  116

佳作:1年梅崎千尋

115 佳作:1年石橋宇奈

 

第36回近畿高等学校総合文化祭 美術・工芸部門に3年生喜夛望美が作品を出品しました。(11月11日)

第36回近畿高等学校総合文化祭 美術・工芸部門が11月11日(木)から11月13日(日)16時まで開催されています。本校美術部3年生喜夛望美が「鯨」F30号の作品を出品しています。

akkk1     akkk2

喜夛望美 作品

12日(土)には開会式が開催され本校美術部2年生6人も実行委員として活動します。講演会では永田宏和(株式会社iop都市文化創造研究所代表取締役)、槻橋 修(神戸大学大学院工学研究科建築学専攻准教授)、壷井 豪(「株式会社ケルン」オーナーシェフ)、西尾美也(美術家/博士(美術)の4名の先生方のパネルディスカッションがあります。交流会では、神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科准教授の曽和具之先生によるペンライトを使った動画つくりの「ライティング・モーション・アート」のワークショップを実施します。

akkk3

 

第40回兵庫県総合文化祭 書道部門に作品を出品しました。(11月11日)

第40回兵庫県総合文化祭 書道部門に3年西村美寿々、西川日菜、金嶋侑加、2年藤井佑香、奥山愛音が作品を出品しました。会期は11月11日(木)から13日(日)までです。会場は姫路のイーグレ姫路です。ぜひご鑑賞ください。

asss2    asss3

asss1

 

 

第40回兵庫県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門に美術部の生徒5名が出品しています。(11月8日)

40回兵庫県高等学校総合文化祭美術・工芸部門展が、兵庫県立美術館ギャラリー棟3階で118日から10日まで開催されます。絵画、立体造形、デザイン、工芸、映像作品が82校304点展示されています。本校美術部門からも絵画で2年生迫田奈七、尾藤菜々花、デザインに2年井島千菜、工芸に2年冨田莉央、川嶋穂月が出品しています。

aaaa1  aaaa4-2-2

迫田奈七

aaaa2  aaaa5

尾藤菜々花            井島千菜          

aaaa4  aaaa8-2

冨田莉央、川嶋穂月(共同作品)

aaaa7  aaaa6

搬入の11月6日には成安造形大学の水谷米博氏(空間デザイン領域 教授)の「ドリームキャッチャー(インディアンのお守り)を作ろう」というワークショップ(ドリームキャッチャーとは、イーグルフェザー(鷲の羽)や皮素材、ビーなどのキットなどを使ったクラフトです。イヤリングやペンダント、家の壁飾りなどとして使われます。また、インディアンの中では、お守りとして、幸運を呼び、悪運を払い、夢を実現してくれると信じられています。)が開催され、熱心に取り組みました。出来上がった作品の一部は11月10日から開催される近畿総合文化祭に参加する各府県の生徒たちにお土産として渡す予定にしています。

ぜひご鑑賞ください。