新型コロナウィルス感染症関連情報

目次

○出席停止の基準

 以下場合は登校を控え、学校に連絡してください。担任から生活状況、発症前後の行動について聞き取りさせていただく場合がありますので、ご協力お願いします。
 登校を控えていただく期間は出席停止扱いとなります。

  • 生徒本人に発熱等風邪症状がある場合 
  • 生徒本人が陽性と診断された場合
  • 同居家族が陽性と診断された場合
  • 同居家族以外の方が陽性と診断され、生徒本人がその方の濃厚接触者と認定された場合
  • ワクチンを接種する日、およびその副作用がある期間

 ※ 以下の場合は出席停止とはなりません

  • 発熱等風邪症状以外の体調不良
  • 同居家族の発熱

○出席停止期間の基準

  1. 生徒本人が陽性と診断された場合の療養終了基準(出席停止期間)
    こちらをご覧下さい。(兵庫県HPより)  
      ※令和4年9月6日より基準が変更となっております。 
  2. 生徒本人が濃厚接触者となった場合の療養終了基準(出席停止期間)
    こちらをご覧下さい。(兵庫県HPより)

○自主療養制度について

 新型コロナウイルス感染者急増への対策として、医療を必要とする重症化リスクの高い方が適切な医療サービスを受けられるようにするため、令和4年8月5日から、症状が軽く、重症化リスクが低い場合は、県から配布された抗原検査キットで自己検査を行い、陽性であった場合には、自主療養登録センターに登録する自主療養制度が開始されました。
 症状に応じてこの自主療養制度を積極的にご活用いただきますようお願いいたします。
 なお、自己検査で陽性が判明した場合も、学校への報告をお願いします。
 →神戸市に在住の方は、こちらでご確認下さい。(神戸市HPへリンク)
 →神戸市以外に在住の方は、こちらでご確認ください。(兵庫県HPへリンク)

○その他

  1. 日頃より注意深く健康観察を行い、感染拡大を防止するための基本的な対策の徹底をお願いします。
  2. 新型コロナウイルス感染症に関する情報は感染状況によって変更されることがあるので、常に最新のものをご確認下さい。
  3. 療養期間が終了して登校する際には、以下の届けに必要事項を記入して、担任に提出して下さい。
    ・風邪症状、ワクチン接種および副反応の場合
      →『新型コロナウイルス感染症に関連した欠席報告書』
    ・本人が陽性・濃厚接触者となった場合
      →『感染症(新型コロナウイルス)再登校届』
  4. 学校におきましても手指消毒・黙食等、感染拡大防止に努めてまいります。また、登校後に体調が悪化し(または体調不良が発覚し)、授業等を受けることが困難または他の生徒への影響の恐れが考えられる場合は、学校の判断で、帰宅していただくことがありますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
  5. 「気を緩めず感染対策を徹底し、第7波の拡大を抑え込みましょう!」(8月30日付け・兵庫県メッセージ)
目次