トピックス

コース2年生(35回生) 神戸市外国語大学訪問

2019.08.20
7月10日(水)、2年コース生は神戸市外国語大学を訪問しました。
〔日程〕
(午前)模擬授業:英米学科 山口治彦教授
(昼食)学生食堂
(午後)キャンパスツアー、学生(本校卒業生を含む)との交流
   午前中の模擬授業では、生徒にとって馴染み深い「マンガ」が海外でどのように姿を変えて受け入れられているのかについて学びました。90分の講義と聞いて初めは不安そうだったコース生も、時を忘れるほど集中していました。講義を通じて、‘学問を研究する’ということについて身を持って知ることができたように思います。
   午後は、神戸市外国語大学の学生の皆さんのご協力により、コース生が今一番知りたい情報について多く知ることができました。何より印象的だったのは大学生のおもてなしのレベルの高さです。高校生でも分け隔てなく接していただいたその対応力に彼らの日頃からの学問への真摯な態度も透けて見えるようでした。
   今回の訪問を通じて、コース生は進路実現に向けて今夏の課題がより明確になったことと思います。神戸市外国語大学の皆様、貴重な時間をつくっていただき、本当にありがとうございました。

令和元年度 第1回学校説明会および第2回グローバル探究コース説明会

2019.08.19
 8月10日(土)に、明石市立西部市民会館で学校説明会とグローバル探究コース説明会を実施し、多くの中学生、保護者、教員の方々に出席していただきました。

学校説明会では、吹奏楽部による歓迎演奏の後、本校卒業生へのインタビュー、生徒会による学校紹介(制服、通学方法、生徒会行事、部活動)、教員による学校概要とICT利活用(本校での実践例や、10月より実施予定のスマートフォンを活用したアクティブ・ラーニングについてなど)の説明、PTA会長による保護者の立場からの挨拶が行われました。

続くグローバル探究コース説明会では、教員による概要説明の後、生徒によるアメリカ短期留学や Mock Trial (模擬裁判)、キャタピラージャパン訪問などの体験発表、そして受験勉強についてのアドバイスやコース独自行事の説明がありました。最後に、出席された皆様に入試のリスニング問題を体験していただきました。

次回は、オープンハイスクールを11月6日(水)・7日(木)に開催します。多くの方々の出席をお待ちしております。

コース1年生(36回生)スペイン語講座

2019.08.09
 7月25日(木)に、神戸市外国語大学大学院より、岸田早織さん、イグナシオ・ペドロサさんをお招きし、スペイン語特別授業を行いました。 スペイン語についてはもちろん、スペイン語が話されている各国の食文化や建造物、お祭りや昼寝の習慣などをクイズ形式を交えながら楽しく学ぶことができました。スペイン語での会話の練習やスペイン語でドラえもんの歌を歌うなど、興味深く楽しい授業に生徒たちも終始笑顔で参加することができました、多くの生徒がスペイン語に対する興味、関心を持ちました。また、夏休みに神戸市外国語大学で開かれる2週間にわたるスペイン語講座を受講する生徒もいますので、引き続きよろしくお願いします。岸田早織さん、イグナシオさん、楽しい授業をありがとうございました。

コース1年生(36回生)特別授業「世界を歩く」

2019.08.09
  7月22日(月)に、講師として木村圭介さんを迎え、1年生グローバル探究コースを対象に特別授業が行われました。木村さんが世界一周旅行をされた経験をもとに、非常に興味深いお話をしていただきました。「幸せの物差しは人それぞれである」、「旅の責任はすべて自己責任」、「世界を知りたいなら世界で遊べ」、など数多くの印象的な言葉が心に残りました。また、飛行機のチケットを実際にiPadを使って取ってみるという体験をさせてもらい、海外旅行をより身近なものとして感じることができました。木村圭介さん、貴重な体験を伝えていただき、本当にありがとうございました。

コース1年生(36回生)神戸大学訪問

2019.08.09
   7月10日(水)に1年生のグローバル探究コース生が神戸大学を訪問しました。
   現地では、まず神戸大学についての説明を聞きました。説明会では、神大の歴史、学部学科、学生生活、入試方法など、大学に関わるあらゆる事柄について教えていただきました。学部間の垣根が低く他学科の教授の授業を多く受けることができることや、留学制度が充実していることが印象的でした。また多くの生徒が質問し、その情報を皆で共有することができました。
  その後はキャンパスを散策し、興味深いデザインの建物や学食、また大学内を歩く大学生や留学生を見て、大学の雰囲気を肌で感じることができました。
  そして、昨年に引き続き、本校30回生卒業生の藤下さんと交流することができました。テニス部の活動と勉強の両立、小テストに向け一生懸命勉強したこと、あきらめないという気持ち等、何事にも限られた時間の中で精いっぱい取り組んだ結果合格につながったという話に励みを受けました。また、現在の充実した大学生活の様子を聞き、自分たちの3年後を思い描くことができました。神戸大学関係者の皆さま、藤下さん、本当にありがとうございました。

大久保駅前夏まつりボランティア

2019.08.08
   生徒会執行部9名が、8月3日(土)に実施されました「第4回大久保駅前夏まつり」のお手伝いをしてきました。開始1時間前からの会場設営にはじまり、スーパーボールすくい、かき氷販売、雑貨づくり体験、お客様アンケートなどの各ブースで、スタッフの方々のご指導の下、大盛況のお祭り運営に貢献できました。
   6月の「第1回明城祭」において、大久保商盛会の方々が本校でわた菓子販売をしてくださったことで交流が深まり、今回お誘いを受けました。今後もこのような活動を行い、地域の方々と積極的に交流していきます。

生徒指導部