22期生1年次 産業社会と人間「地域社会調査講演会」

9月28日(火)、地域社会調査講演会を行いました。クラスの垣根を超え、年次全体で12のグループに分かれ、各グループごとに様々な地域の課題解決に向けて取り組んでいく、「地域社会調査」。その授業に向けて、関西国際大学の田中栄治教授にオンラインでご講義をいただきました。

〈発散思考〉と〈収束思考〉の違いについて、また建築家の隈 研吾さんが設計される新伊丹市庁舎を例に、地域の環境や伝統を生かしつつ、課題解決に取り組んでいくことの必要性をご教授いただきました。

生徒たちは10月22日(金)の中間報告会へ向けて、伊丹市の課題を解決する様々なミッションに取り組んでいきます。

文責:1年次副担任

カテゴリー: 本校保護者の皆さまへ, 総合学科22期生 パーマリンク