21期生 1年次『産社』 学部学科研究 始まりました

2分間スピーチが一段落し、新たな単元「学部学科研究」が始まりました。

6月30日(火)の産社では、4月に行った進路適性検査(R-CAP)の結果が返却され、自分がどのような職業に適性があるかを確認しました。意外な結果だったのか多くの生徒が驚いている様子でした。

R-CAPの結果をもとに、その職業で必要とされる学問について調べ、最終的に自身が興味・関心のある学部学科について深く調べていきました。

 

そして、7月2日(木)のLHRで、各自が調べた学問についてのプレゼンテーションを行いました。ちょっとした発表でしたが、堂々と伝えあっている姿がとてもすばらしかったです。早くも2分間スピーチの成果が現れている気がしました。

 

今後も様々な学問や職業について考えていくとともに進路選択の視野を広げていき、これからの活動へとつなげていきます。

文責:1年次担当

 

 

カテゴリー: 授業, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科21期生, 総合学科推進部 パーマリンク