第18代校長

上神 善太郎

 今年度4月1日付で、本校18代校長に着任いたしました上神でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 本校は、私の母校であり、また初任校でもあります。初任を終えてから23年ぶりに本校に帰ってきました。着任前、23年という長い年月がたっており、学校の雰囲気も大分変わっているだろうなと思っていましたが、実際着任してみて、あまり変わっていないことにびっくりしました。特に生徒の姿を見ていたら、昔の自分がよみがえってきて、何か楽しくなってきます。
 現在、本校は「地域の信頼を支えに、生徒一人ひとりの生きる力を育成し、豊かな教育活動の場で夢を実現する学校」を教育方針とし、教職員一同力を合わせて取り組んでいます。本校は若い教員が多く、生徒との年齢も近いという利点を活かし、すべてにおいてエネルギッシュに生徒と向き合い、生徒の生きる力の育成に取り組みたいと考えます。社会で通用する人格形成、社会で活躍できる人づくりが本校の教育目的です。 そのために基礎学力の充実、協調性やリーダーシップを育てる学校行事、豊かな人格を創る地域と連携した事業やキャリア教育、グローバル的視野を育てる国際交流などに取り組みます。
 「猪名高に来てよかった。勉強も頑張る。部活動も楽しい。学校行事も楽しいし、地域ボランティアも頑張る。自分のやりたいことが見つかった。」本校は、生徒の明るく楽しい声が飛び交う学校づくりに取り組みます。今後とも皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
平成31年4月吉日
上神 善太郎