6/29 地域包括ケアシステムについて 講義

6月29日(火)

今井病院より倉本千絵先生に来ていただきました。今は、家族の形態がまちまちです。おじいちゃん、おばあちゃんといっしょに住んでたり、離れて暮らしていたり・・・。地域で、高齢の方を支えましょうとのことでした。認知症の方に、普段の生活から声をかけていきましょうとのことでした。生徒たちは、一生懸命メモをとりながら授業に聞きいっていました。

【生徒の感想】

・3回の外部講師の講座を受け、高校生の私たちにも認知症の方に出来る事があるという事を学べたので認知症の方を見つけた際は手助けをしたいと思います。

・最近では三世代で暮らしている家庭が少なく高齢者の方だけで生活している割合が高くなっていていざというときに支えてくれる人が周りにいないという問題が増えてきていると感じました。こういった問題は今後増えていくと思うので解決策を考えるということが、これからの自分達の課題だと思います。今回の講座はこれからの高齢化社会について考えるいい機会になりました。