9/16 絵本の読み聞かせ講座

9月16日(水)の2・3時間目に「子どもの発達と保育」を選択している生徒を対象に絵本講座を実施しました。
講師にNPO法人「絵本で子育て」センターの久賀先生をお招きし、絵本の選び方や、読み聞かせにおいて大切なことなどを教えていただきました。

後半は、こやの里特別支援学校分教室の生徒さんも一緒に参加して、読み聞かせの実演をさせて頂いたり、絵本を大切に思うエピソードについて意見を交換したりしました。

【生徒の感想】
・今回の授業で2つのことが印象に残りました。絵本を読むときは自分の自然な気持ちで、子どもたちと楽しむ思いで読むこと。そして、読む本を選ぶときは、自分が好きな本を読んであげることで、子どもたちに想いが伝わりやすいということです。

・私が今回一番心に残ったのは、絵本を読むために大切なことは、あなたがいることですという言葉です。実習に行った時、緊張していたから上手くできたかなと不安でした。実習前に、今回の講義を聞いていたら、もっと気軽に自分らしく読めていたのかなと思いました。

  読み聞かせ実演