9/3 1年 総合的な探究の時間 高大連携

9月3日(木)6時間目、1年生の「総合的な探究の時間」で、流通科学大学の学生を招き、高大連携の授業を行いました。22名の学生さんに参加いただき、HR教室とPC教室に分かれて授業を行いました。各クラス6グループに分かれて、「もし猪名川町長だったら」というテーマで、猪名川町を活性化させる提案を考えていきます。今回はその準備として、RESASというデータサイトのデータを分析する取り組みを行いました。3週間(3回)にわたって交流を行います。生徒たちは、とても積極的に、生き生きとした活動を行っていました。