8/18~ 教育コミュニケーション類型2年生 保育実習

8月18日(火)~21日(金)の4日間、第2学年教育コミュニケーション類型「子どもの発達と保育」の授業選択者が、清和台めぐみ幼稚園にて保育実習を行いました。

 

新型コロナウイルス感染症への対策を十分に行い、限られた日程の中で夏季保育に参加させていただきました。
3密を避けるため、例年行わせていただいている出し物はできませんでしたが、教室で子どもたちと接する中で、教科書だけでは気づけなかった子どもの発達や個性について知ることが出来ました。

様々なことが制限され大変な中、実習を受け入れていただきありがとうございました。

 

【生徒の感想】
「何かあったらすぐにゴメンと言うところ。何かあったらすぐにありがとうと言うところ。子どもたちの素直さがすごく印象的でした。」

 

「子どもたちが寝ている間に、仕事をする先生や、何回も何回も着替えのために走っている先生がすごいなと思いました。見ているとすごく大変そうに見えるけど、やりがいが大きそうだなと思いました。」

 

登園後のひととき   水遊びの準備