スケアードストレイト講習会を行いました

 11月20日(水)5・6限、川西警察署、シャドウ・スタントプロダクションの方々をお招きし、スケアード・ストレイト講習会を実施いたしました。

 5限は、体育館で全校生徒を対象にスライドや映像を見ながら、交通講和をしていただき、6限は、グランドで同じく全校生徒を対象に、スタントを交えながら、実際の交通事故がどのようにして起こるのかを検証していただきました。

  スケアード・ストレイトは、”scared(恐怖)”に対して”straight(直視すること)”を意味しており、交通における安全について、具体的な場面を想定して、注意すべきことを学びました。
 なお、スケアード・ストレイト講習会は猪名川高校の特色ある教育活動の一つで、生徒の交通安全意識を醸成するために、毎年開催しています。

 11月20日(水)5・6限、川西警察署、シャドウ・スタントプロダクションの方々をお招きし、スケアード・ストレイト講習会を実施いたしました。

 5限は、体育館で全校生徒を対象にスライドや映像を見ながら、交通講和をしていただき、6限は、同じく

  スケアード・ストレイトは、”scared(恐怖)”に対して”straight(直視すること)”を意味しており、交通における安全について、具体的な場面を想定して、注意すべきことを学びました。
 なお、スケアード・ストレイト講習会は猪名川高校の特色ある教育活動の一つで、生徒の交通安全意識を醸成するために、毎年開催しています。