41回生「産業社会と人間」ガイダンス(4/11)


入学したばかりの41回生。

本日は早速、産社ガイダンスを行いました。

3限は、今年度の授業担当者の紹介に続き、産社の授業について説明を受けました。

また、最初の単元となる「2分間スピーチ」の説明もありました。

4限は、進路学習に向けて客観的に自己理解を深めるため、「適性検査」に取り組みました。

「産業社会と人間」の授業では、年間を通じ「自己を知る」「未来図を描く」「他者を知る・社会を知る」というテーマで、さまざまな活動に取り組み、自分自身の進路と向き合っていきます。

来週からは、いよいよ2分間スピーチの原稿作成が始まります。

(文責:推進部産社担当)

コメントは受け付けていません。