主権者教育を実施

昨年、選挙権年齢が18歳に引き下げられたこと、平成29年度に朝来市で3回、神河町で2回の選挙が実施予定であることにより、現2年生の多くが高校在学中に投票を経験することになります。そこで、2年生全員を対象に、主権者教育を行いました。

 今回の模擬選挙立候補者は以下の3名です。

本木先生多田先生板垣先生立候補者の演説を聞きます。CIMG6349 CIMG6357 CIMG6366

演説に対してのクエスチョンタイムです。CIMG6377 CIMG6380

班でディスカッションをし、考え方を共有することで理解を深めます。CIMG6392 CIMG6395最後に投票です。CIMG6399 CIMG6402

主権者教育を通して、自分たちも社会の構成員であるという自覚と責任を持ち、選挙を行わなくてはならないこと、政治や社会について学んでいかなければならないことを実感しました。