特別講師による英語の授業

3月8日、神戸大学 国際コミュニケーションセンター教授・センター長 横川博一先生をお招きし、2年生の理進・文進のクラスと、1年1組を対象に授業を行っていただきました。

テーマは「4技能を高める効果的な英語学習の方法論-こんなふうに英語を学んでみませんか?」

CIMG6060理系に進んでも、文系に進んでも、「英語でプレゼンをしないといけない」という状況はいつ直面するか分かりません。色々な事を吸収しやすい今の時期にそれに対応できる素地を作っておきましょう。

読むことCIMG6063 CIMG6087 CIMG6096“Read,Look up and Say” 「テキストを黙読し1文を覚え、顔を上げて、覚えた文章を声に出して言う」という活動です。

文の意味を理解していないと文章を覚えるのも難しく、なかなか次の文に進みません。

発音した事のある単語は、聞く際にも頭に入って来やすいため、リスニングにも効果的な学習方法だそうです。

聞くこと・書くこと
CIMG6111

英語を聞き、要点のメモを英語で取ります。数回聞き、メモを完成させます。

最後に聞き取った英文のスクリプトを読み、確認をします。

話すことCIMG6133取ったメモをもとに要点をまとめ、相手に伝えます。

つなぎ言葉をうまく用いることで、立派なプレゼンテーションになるそうです。
CIMG6076

新たなテキストを買わなくても教科書を用いてできる事がたくさんあります。今あるものを最大限に利用して学習に役立てましょう。